薬にできる事・できない事、知ってますか?

薬にもできる事とできない事があるのをご存知ですか?

こんにちは!

高崎市にあります高崎中央整体院の城野です

 

 

風邪を引いて高熱が出た時や頭痛などがあると、解熱剤や痛み止めを使って対処するという方が多いと思います

 

痛みや熱、かゆみなどは、生活・仕事に支障をきたすこともあり、ツラいですよね

 

僕も昔、アトピーで悩んでいた頃は、毎日かゆみ止めの塗り薬(ステロイド)を全身に塗りたくり、内服薬も飲んでクスリに頼り切っていた時期がありました

 

薬に頼り続けてどうなったか、結論から言ってしまうと、悪化してしまったんです

 

ブログをお読みのあなたには、僕と同じ過ちをしてほしくないので、薬に対する正しい認識をしていただきたいと思っています

 

そこで今回は、

「薬にできる事・できない事」

をテーマに、正しい情報をお伝えしようと思います

 

動画での解説は↓コチラ↓

薬にできる事・できない事とは?

僕自身の話を例に、お話させていただきますね

 

僕は、1才過ぎからアトピーに悩まされてきました

 

かゆみはガマンが利かないのでクスリを使うのですが、かゆみ止めを使えばすぐにかゆみが落ち着くので、すぐに楽になります

 

しかし、ステロイドの効果が切れると全身のかゆみがぶり返すので、1日中クスリを全身に塗りたくっていたんですね^_^;

 

この時の僕と同じように、薬を使えば、痛みや熱・かゆみといった症状がウソのように軽くなるので、ツラくなったらすぐ薬に頼りたくなる気持ちもわかります

 

ですが、薬の効果というのは、症状を抑えるだけであって原因から解決されるワケではないということを声を大にして言いたいです

 

薬のもう一つの注意点

どんな症状も、治すのは自分自身の自然治癒力です

 

自然治癒力の働きを高めずして、やりたい事を楽しめる元気なカラダになることはできません

 

薬について知っておいてほしい事にもう一つ大切あります

 

それは、薬の作用には症状を抑えるだけでなく、自然治癒力まで抑え込んでしまうというのがあります

 

 

症状が落ち着くと治ったように思いますよね

 

これまでに書いてきたように、薬は症状を抑えるだけ

 

治してくれるのは、薬でもなければ医者でも僕でもなく、あなた自身の治ろうとするチカラ(自然治癒力)なんです

 

僕は、施術を通じて、あなたの治ろうとするチカラを最大限引き出し、改善しやすい環境つくりのお手伝いをさせていただいているんです

 

薬には、自然治癒力を活かすことはできない事を忘れないでほしいと思います

 

まとめ

ポイントをまとめておきますと、

  • 症状を抑えることはできる
  • 原因から改善させることはできない
  • 症状と同時に、自然治癒力も抑えてしまう

 

これらを理解した上で、必要な時に薬に頼るは全然アリだと考えます

 

しかし、すぐに楽になるからと安易な気持ちで薬に頼り続けてしまうと、自分で自分の首を絞めることになってしまうという事もお忘れなく

 

今回お伝えした情報が、薬の使い方の参考になれば幸いです

 

 

次回のブログも楽しみにしていてくださいね(^ ^)

やりたい事を思いっきり楽しめる快適生活へあなたをサポートします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加