【症例報告】高校総体前、1回の施術で痛みがなくなった症例

オスグッドの痛みが再発・・・

症例報告シリーズ、今回は「オスグッド」です

 

今回のケースは、一度落ち着いたと思っていたオスグッドが再発し、学生生活最後の大事な大会に間に合わせたい!という患者さんが、一度の施術で痛みを気にせず思いっきりスポーツを楽しめるまでに回復した症例です

 

オスグッドによる痛みで、整形外科や整骨院に通っていたようですが、湿布をもらったりマッサージや電気治療を受けたものの改善せず、むしろツラくなってしまっていました

 

しかも、高校生活最後の年で、大事な大会を直前に控えていたので、気持ちのコントロールも難しかったと思います

 

そんなケースでしたが、結果は見事1回の施術で痛み消失!

 

無事、思いきりスポーツを楽しめるまでに回復しました

 

なぜ、他院では改善しなかったオスグッドが、たった1回の施術で改善したのか?

 

解説していきますので、参考にしてみてくださいね

 

問診(カウンセリング)

高校生

●主訴

オスグッドによる膝の激痛

 

元々、小学生の頃にオスグッドになり、中学生までは何とか痛みに耐えながら部活をしていた

高校生になり落ち着いたと思っていたら、3年生になって間もなく再発してしまい、座っているだけでも痛むほど、激痛で悩んでいる

 

運動痛(+)

安静時痛(+)

 

●既往歴

オスグッド(小中学生)

 

検査

膝はもちろん、カラダ全体をチェックしていき、問題点を探していきます

 

●検査

【立位】

膝の屈伸:できるが痛み(+)

 

【座位】

左肩170°ロック

 

【仰臥位】

膵臓に硬さ(+)

膝関節、曲げにくさ(+)

 

施術

検査で分かったことをもとに、その日必要な施術をしていきます

 

頚椎・骨盤調整

オスグッド調整

 

再検査

施術後は、

運動痛・安静時痛(ー)

に変化、

 

検査で見つかった問題点も、すべてクリア

 

施術後、自宅でできるセルフケアを伝え初回は終了

 

後日、来院時には問題なく部活も参加できており、検査上も問題点が無かったため、その場でめでたく卒業となりました

 

まとめ

オスグッドの場合、ほとんどの整形外科や整骨院では、

  • 安静
  • 湿布
  • マッサージ
  • 電気治療

これらの対応をして様子をみます

 

しかし、上記の対応で改善するケースは少なく、一時的に改善したとしても再発してしまうことが少なくありません

 

今回の患者さんも、そうでした

 

オスグッドを改善させるには、

  • 患部の調整
  • カラダ全体的なバランス改善

の両方をする必要があり、さらに言えば、

  • 栄養指導
  • セルフケア指導

も大切になります

 

当院のオスグッド整体は、平均2〜3回で卒業となる場合がほとんどです

 

今回のように、1回の施術で卒業となる場合もあり、4回以上かかるケースは稀です

 

部活を楽しみたい!

痛みを気にせずスポーツを思いっきりやりたい!

という方は、ぜひ一度ご相談くださいね

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

二人三脚でツラい症状からの卒業を目指しましょう(^ ^)

 

やりたい事を思いっきり楽しめる快適生活へ、あなたをサポートします!

オスグッドについて詳しくはこちら

オスグッド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加