【症例報告】胃の痛み・むかつき・胸やけが改善し、食事を楽しめるようになった症例

食事が楽しめない・・・

症例報告シリーズ、今回は「あらゆる胃の不調」です

 

胃の痛み・胸やけ・むかつき、おまけに頭痛があり、食事が楽しめない状態が半年も続いていたケースのお話です

 

 

元々、食べるのが好きで食事が趣味!という方だったので、おいしく食事を楽しめない状況は、とてもツラかったのだと思います

 

小さいお子さんもいらっしゃり、自分のことは二の次になっていたようで、ずっと我慢してきたとの事でした

 

しかし、一向に改善しないことに不安を感じ、当院にご来院くださいました

 

半年も続いていた胃の不調も、自律神経の乱れを整えることで改善ができます

 

実際にあった症例を元に解説していきますので、参考にしてみてくださいね

 

問診(カウンセリング)

30代 女性 主婦

●主訴

胃の不調(痛み・もたれ・胸やけ)

頭痛(1回出ると、4〜5日続く)

冷え性(昔からずっと)

 

半年前に胃腸炎に罹って以来、ずっと胃の不調が続いている

好きなモノもおいしく感じず、食事が楽しめなくなっている状態

 

また、冷え性や頭痛もあり、クスリを使っても改善しない症状の解決策を探していて当院に来院

 

検査

筋肉・骨格のバランスだけでなく、内臓・自律神経のポイントを診て、問題点を探していきます

 

●検査

【座位】

背骨・左肩100°・右肩170°ロック

 

【内臓】

左腎臓・膵臓(+)

 

【自律神経】

交感神経緊張状態

 

施術

検査で分かったことを元に、その日必要な施術をしていきます

 

水分(不足)

薬害

インナーチャイルド(子どもの頃、自分の感情を抑圧したまま咀嚼できていない感情的な不満)

マヤズム(先祖から受け継いだ体質みたいなモノ)

腰椎2番

 

再検査

施術後は、検査で反応が出ていたチェックポイントはすべてクリア

 

施術後、内臓に関するカンタンなセルフケアと施術ポイントについて説明

 

  • 水分
  • 薬害

に関しては思い当たる節があるが、

  • インナーチャイルド
  • マヤズム

に関しては、記憶にある限りよく分からないとの事でした

 

記憶にないものも、余裕がないと身体を守るために情報をシャットアウトすることがある事を説明し、初回は終了

 

2回目以降も同様に検査・施術をしていき、3回目には頭痛がなくなり、5回目には胃の調子も改善

 

食事もおいしく感じ、食べたいモノを楽しく食べられるまでに回復しました

 

考察・まとめ

今回の胃の不調は、ストレスの影響による自律神経の乱れが一番の原因だったと考えられます

 

その理由として、先に挙げた

  1. インナーチャイルド
  2. マヤズム

があります

 

これらがどんなモノなのかをざっくり表現すると

1が、子どもの頃の体験からくる考え方の癖

2が、両親よりもっと前、先祖から受け継いだ先天的な体質

になります

 

土台に、上記のように何年も前からの影響があるケース、とても多いんです

 

昔の影響が今になって⁉︎と思われる方もいらっしゃると思いますが、結構あるんです

 

こういったケースの場合、昔のことが影響しているなんてことを、ご本人が自覚されていることはほとんどなく、指摘すると「あっ!」って顔されて思い出されたり、まったく記憶にない場合もあります

 

なぜ、本人も忘れているようなことを、他人の僕が分かるのか?と思いますよね

 

これは、キネシオロジーという検査で分かるのですが、O−リングテストがこれの一種と言えば、少しイメージできるでしょうか

 

キネシオロジーについて説明しようとすると長くなってしまうので、ポイントだけ書くと

  • 筋肉の反応によって、何が原因なのか判断できる
  • 潜在意識が反応するので、本人が忘れていることでも反応が出る

 

これらをまとめると、キネシオロジー検査によって

心身の状態を知ることができる

という事です

 

 

色々やっているんだけど中々改善しない・・・

原因らしい原因は思い当たらないのに、不調が続いている・・・

 

こんなケースは、今回の症例のようなことが原因かもしれません

 

そんな不調にこそ、当院の自律神経整体は効果を発揮します!

 

病院で検査をしても原因が分からない、薬を使っているのに症状が改善しないケースでも大丈夫!

 

諦める前にぜひ一度、ご相談くださいね

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

二人三脚でツラい症状からの卒業を目指しましょう(^ ^)

 

やりたい事を思いっきり楽しめる快適生活へ、あなたをサポートします!

胃の不調について詳しくはこちら

胃の不調

  • このエントリーをはてなブックマークに追加