頚椎ヘルニア

なぜ?他院では改善しなかった頚椎ヘルニアが当院の施術で改善するのか?

なぜ?他院では改善しなかった頚椎ヘルニアが当院の施術で改善するのか?

頚椎ヘルニアによる痛みの解決策をお探しのあなたへ

口コミランキング第1位に選ばれました

痛み・シビレが酷く、仕事に支障を来している・・・

吐き気を伴う頭痛があり、ツラい・・・

 

痛みやシビレが一向に良くならず、不安を抱えながらの生活になっていませんか?

 

電気治療や首の牽引、マッサージなどをしても改善せず、ブロック注射をするも、それでもツラい症状は変わらず・・・

 

病院では手術を勧められることも少なくないですが、必ず良くなる保証もなく、大きな不安が付きまといますよね。

 

もし、クスリや手術に頼らなくても頚椎ヘルニアの症状が改善する方法があるとしたら、知りたくないですか?

 

クスリ・手術に頼らず改善するには、

  1. ヘルニアのホントの原因
  2. 痛み・シビレの本質

を理解することが大切です。

 

ここを知ることから頚椎ヘルニア克服の道がスタートするんです。

 

痛み・シビレに悩まず、やりたい事を思いっきり楽しめる快適生活に向けて、一緒に歩んでみませんか?

 

  • 痛みがヒドく、休職している
  • 吐き気を伴う頭痛がする
  • 手術を勧められたが、不安がある
  • クスリやブロック注射をしても改善しない
  • 首に激痛があり、電気治療やマッサージなどしているが改善しない

頚椎椎間板ヘルニアとは?

椎間板ヘルニアとは、背骨のクッションの役割をしている椎間板が潰れてしまい、髄核というパチンコ玉のようなモノが飛び出た状態のことを言います。

 

飛び出た髄核が、背骨のすぐそばを走っている神経を圧迫することで、強烈な痛み・シビレを感じていると考えられています。

 

これが首の骨(頚椎)で起こったものを頚椎椎間板ヘルニアと呼び、頸髄(首の骨の中にある神経)にトラブルが起こっている状態のことを言います。

 

痛みやシビレと言った障害は、デルマトームという神経の支配領域に起こります

 

ヘルニアなのに痛みもシビレもないケースがある⁉︎

『無症候性ヘルニア』

 

これ、聞いたことあるでしょうか?

 

上の図のように、ヘルニアはあるけど何も症状の無いケースのことを言います。

 

髄核が飛び出して、神経を圧迫しているにも関わらずです。

 

この事から、痛み・シビレの原因は神経の圧迫だけではなく

  • 患部の炎症
  • 背骨の歪みによって、神経が引き伸ばされたり捻れたりした状態

が合わさって、初めて痛み・シビレが発症するのではないか?という考えもあり、そのメカニズムは分かっていない部分もあります。

 

一般的な頚椎ヘルニアの原因

一般的には、首のヘルニアの原因として

  1. 加齢
  2. 姿勢の悪さ・同一姿勢が長時間
  3. スポーツでの負荷

これらが挙げられています。

 

それぞれ単独で原因となっているというよりも、複数の要因が絡み合った結果、頚椎ヘルニアになってしまうという考え方をされています。

 

ただ、年を重ねれば必ず頚椎ヘルニアになるか、デスクワークなどで姿勢の悪さや同じ姿勢が何時間も続く方すべて、スポーツをやっている方すべてが頚椎ヘルニアになるかというと、そうではないですよね。

 

という事は、原因として挙げられている上記のものは、本当の意味での原因とは言えないという事になります。

 

上記のものは、原因ではなくキッカケに過ぎず、ホントの原因は他にあるという事が言えます。

 

では、ホントの原因とは何なのか?

 

これについて解説していきます。

 

高崎中央整体院が考える、頚椎ヘルニアのホントの原因

頚椎ヘルニアのホントの原因は、一言でいえば疲労の蓄積です。

 

仕事や運動による首まわりの筋肉や関節への負担はもちろんの事、内臓の疲れが原因で背骨が歪み、椎間板に負荷がかかってヘルニアになってしまう事があるのです。

 

内臓の疲れが原因でヘルニアに⁉︎

症状の大元の原因は、

内臓の疲れからくるカラダの歪み

自律神経の乱れからくる回復力の低下

になります。

 

飲食の不摂生や睡眠不足・運動不足などの生活習慣の乱れが続くと、内臓に疲れが溜まってしまいます。

 

すると、弱った内臓を守ろうとして、姿勢が歪んでくるんです。

 

ヘルニアが手術やクスリで改善しない理由

ヘルニアの症状は、とてもツラいですよね。

 

1日中、どんな姿勢をしても痛み・シビレに悩まされ、寝付くまで布団の中でコロコロ落ち着く姿勢を探す毎日・・・

 

僕も昔、寝ても覚めてもかゆみに悩まされ、ツラい思いをしてきたので、クスリや手術に頼りたくなる気持ち、すっごく分かります。

 

しかし、クスリや手術で100%効果があるかと言えば、そうではないのが実情。

 

改善しない所か、悪化してしまったなんて声も耳にします。

 

なぜ、改善しないケースが出てしまうのでしょうか?

 

答えはカンタンで、原因が解決していないからです。

 

ヘルニアの原因は、

内臓の疲れからくるカラダの歪み

自律神経の乱れからくる回復力の低下

のコンボ技と書きました。

 

ここを解決せずに、症状だけみて局所的な対応をすると、全体を見るとかえってバランスを崩してしまうことがあるのです。

 

ヘルニアの再発率

原因から解決しないと、手術で改善しない場合があると書きました。

 

では、手術で改善したとして、ヘルニアが完治するのか?と言うと、再発するケースが少なくありません。

 

ヘルニアの再発率は、データによっても違うのですが、大まかには以下の通りになります。

 

  • 手術後、5年以内が最も再発率が高く、約50%
  • 手術を受けた人の5〜10%が、5年以内に再手術を受けている
  • 5年以降は、再発リスクは減る傾向

 

どうでしょうか?

 

これを読んで、「そんなに高いの⁉︎」と思った方もいれば、逆に低いと感じた方もいるでしょう。

 

再発してしまう原因も色々あるので一概に手術にリスクがあるとは言えませんが、手術をすれば必ず解決するワケではないということを知るのも大切だと思います。

 

頚椎ヘルニアへのアプローチ法

では、どうすればいいかと言いますと、

歪みを整え

血液循環を改善

させれば良いんです。

 

当院では、歪みの原因である内臓疲労からアプローチすることで、歪みの解消と回復力を最大限に引き出すことを主な目的として施術いたします。

 

そうする事で、

  • ヘルニアが起こってしまっている患部への負担軽減
  • 全身に血液が行き渡るようになり、固まってしまった筋肉や関節が本来の柔軟性を取り戻す

ことができるのです。

 

施術

当院の施術は、カラダに負担を掛けない、ソフトな刺激で行います。

 

刺激が強すぎると防御反射が起こってしまい、かえってカラダに負担が掛かり治ろうとするチカラを邪魔してしまうためです。

 

自律神経のバランス改善は、言い換えると脳の疲労回復になります。

 

その為には、脳脊髄液という脳を栄養しているモノの生産と循環を改善する必要があり、これには頭蓋骨の調整が必要です。

 

これも触れる程度のソフトな調整で行いますので、カラダに余計な負担をかけることのない安全な施術になります。

 

施術でカラダのバランスを整えるのはもちろん、誰でもカンタンにできるセルフケアも合わせてお伝えします。

 

健康で元気なカラダになるために、一緒に歩んでいきましょう!

 

ご予約・お問い合わせはコチラから!

はい、高崎中央整体院です」と出ますので、

ホームページを見て、予約をお願いします」とお伝えください。

・ご希望の日時

・お名前

をお申し付けください。ご予約を承ります。

 

院長からのメッセージ

痛みやシビレといった症状は、カラダからのSOSのサインです。

 

症状が弱いうちは放っておかれがちですが、疲労が積み重なってしまうと、より重い症状へと悪化するリスクが高まっていきます。

 

また、病院や整骨院に行って色々やっているんだけど、なかなか良くならないという方もいらっしゃると思います。

 

これは、まだ治るのに必要なことをしていないことが原因なんです。

 

例えば、内臓疲労との関係

 

一見、気付きにくい原因を見つけ出し、あなたにとって必要なことを提供し、快適生活へご案内します!

 

あなたのご来院を、心よりお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加