風邪

なぜ?病院でもらったクスリを使っても治らなかった風邪が当院の施術で改善するのか?

なぜ?病院でもらったクスリを使っても治らなかった風邪が当院の施術で改善するのか?

風邪を引くと、なかなか改善しない・・・とお悩みのあなたへ

口コミランキング第1位に選ばれました

熱は出ないのになかなか治らない・・・

カゼを引くと治るまでに2〜3週間かかってしまう・・・

 

風邪って、誰でも一度は罹ったことがある、病氣の代表みたいな存在ですよね。

 

同じ風邪でも、1〜3日くらいの短期間でスッキリ治る方もいれば、何週間も風邪症状に悩まされる方もいます。

 

また、子どもの頃はすぐに治っていたのに、大人になってからは治りにくくなっている・・・なんてケースもよく耳にします。

 

すぐ改善する人と、改善までに時間が掛かってしまう人の違いって、なぜ起こってしまうと思いますか?

 

 

風邪って、クスリでは治らないと言ったら、あなたは信じられるでしょうか?

 

また、整体を受けることで風邪が治りやすくなると言ったら、信じてもらえるでしょうか?

 

クスリには、できる事とできない事があります

 

同じように、整体にもできる事とできない事があります

 

それぞれについて正しい知識を持ち、適切な対処をすることで治りにくかった風邪が短期間で改善するようになれるんです。

 

  • クスリを飲まないと症状が改善しない
  • 以前はすぐに治っていたのに、最近は3週間かかる
  • クスリが効いている間はいいが、効果が切れると鼻水・咳が止まらなくなる
  • 熱は出ていないが、鼻水や咳、頭痛が改善しない

風邪の症状としては、熱・咳・鼻水・のどの痛みなどがありますね。

 

これらの症状はクスリを使うとすぐにおさまりますが、実はクスリには治す働きはないのです。

 

抗生物質などのクスリは風邪に直接働きかける訳ではなく、症状を抑えているだけって知ってますでしょうか?

 

聞こえは悪いかもしれませんが、臭いものには蓋をするというのがクスリの効果・効能なんです。

 

では、誰が・どうやって、風邪の症状が改善していくのか?

そもそも、風邪を引いてしまう原因・意味とは?

 

この2つを知ることが自分自身・家族の健康を守っていく上でとても重要になるので、それぞれ解説していきたいと思います。

 

一般的に考えられている風邪を引いてしまう原因

風邪の原因の80〜90%が、ウイルス感染によると考えられています。

 

一括りにウイルスと書きましたが、その数は200種類以上もあると言われており、どのウイルスに感染したかまでを特定するのは難しいようです。

 

また、ウイルスも生きているので、病氣も年々、進化しています

 

このため、感染したウイルスに対して免疫ができても新しいウイルスに罹ってしまう・・・という事が起きているんです。

 

ちなみに、風邪薬では風邪は治らないと書きましたが、実は、クスリの効果・効能を読んでみると、風邪を治すなんて一言も書かれていません

 

書かれているのは、

・咳を止める

・熱を下げる

・鼻水を止める

などなどです。

 

風邪を治すなんて書かれていないんですね。

 

 

クスリで風邪が治るというのは、どこかで聞いたことがあるかもしれませんが、事実は違います。

 

クスリにできる事、それは症状を抑え込むことであり、回復力を上げることはできません

 

ここ、めちゃくちゃ大事なので、もう一度書きます。

 

クスリにできる事、それは症状を抑え込むことであり、回復力を上げることはできません

 

 

もう一つ、とても大事なことを書きます。

 

クスリで風邪は治らない理由にはもう一つあり、それは、

  • クスリは細菌には有効だが、ウイルスには効かない

ということです。

 

風邪の原因の80〜90%はウイルス感染によると書きました。

 

という事は、抗生物質を使ってもほとんど意味がないということになります。

 

意味がない所か、カラダに備わっている生理機能を落としてしまうので、むしろ害であるとも言えます。

 

このような事実を知った上で、クスリを使うか使わないかを選択していただけたらと思います。

 

高崎中央整体院が考える、風邪を引いてしまうホントの原因と意味

風邪を引いてしまうのは、悪いことだと思っていませんか?

 

実は、そんな事はないんです。

 

風邪を引いてしまう直接的な原因はウイルス感染です。

 

が、カラダが元気な時は、ウイルスに負けないので風邪を引きません。

 

言い方を変えると、風邪を引く必要がないになります。

 

「ん?」と思われた方も少なくないと思うので、解説していきますね。

 

カラダは必要があって風邪を引いている⁉︎

当院では、すべての病氣・症状には意味があると考えています。

 

どんな意味かと言うと、カラダを正常な状態へ戻そうとするための「気づき」を与えるための必要悪であるということです。

 

では、風邪という症状を通じてどんなメッセージを伝えようとしているのか、これも含めて原因について考えてみたいと思います。

 

 

風邪は、簡単に言うと疲れの清算をする為の一つの方法です。

 

生活習慣の乱れやストレスなど、現代人はカラダに負担をかけやすい生活を送っています。

 

自然治癒力が高いレベルで働いてくれていれば、元気な状態を保てるのですが、

  • 回復力が下がっている
  • 回復力を上回るほどの負担が掛かっている

これらの要因があると、疲労の回復が追いつかなくなってしまいます。

 

このような状態が続く事で、自分では気が付かないうちにカラダには疲れが溜まっていき、限界を超えた時に体調を崩す、という流れで風邪を引いてしまうんです。

 

風邪を引く前から、カラダは何かしらのサインを出していたはずなのですが、それに気付けなかったか無視し続けてしまうと、壊れてしまう前に、強制的にスイッチを切るという選択がなされます。

 

その一つの形が、風邪なんです。

 

そして、風邪を引いた時に出る症状には意味があります。

 

それは、

  • 高熱が出る → 体温を上げることで免疫細胞が働きやすい環境を作り、ウイルスをやっつけやすい環境を整える
  • 咳や鼻水 → ウイルスを体外に掃き出そうとしている(一種のデトックス)
  • だるさ → 疲れたカラダを休めて、体力の回復にエネルギーを集中させる

 

このような意味があるんです。

 

こうして症状の意味を知ると、ありがたいと思いません?

 

 

ちなみに、体温が平熱より1℃上がる毎に、免疫力は5倍の働きをすると言われています。

 

逆に、平熱よりも1℃下がる毎に、免疫力は30%落ちると言われているんです。

 

体温に関する豆知識でした。

 

風邪が治りにくくなる理由

「症状には意味があることは分かったけど、じゃあガマンするしかないの?」という声が聞こえてきそうですね。

 

たしかに、症状が出ている時ってツラいですよね。

 

もちろん僕も風邪を引いたことはありますし、ツラさは分かっているつもりです。

 

そんな僕の、上記の問いに対する答えはこうです。

 

「基本的には何も食べず、水分補給だけしっかりしたら、あとはゆっくりカラダを休めること」

 

いつも、こう答えています。

 

ただし、どうしても休めない仕事や子育て中の方の場合、そうも言ってられないですよね。

 

そういう場合は、クスリに頼るという手もアリだと考えています。

 

が、せっかく元気になるために熱を上げたのにクスリで解熱してしまうと、免疫細胞の働きにブレーキを掛けてしまうという事をお忘れなく。

 

そして、クスリに頼り続けてしまうと、免疫力が落ち、回復しにくいカラダになってしまうということも。

 

風邪へのアプローチ法

ここまで、風邪に罹ってしまうのは回復力の低下によると書きました。

 

そうなってしまうのも、内臓に負担を掛け続けてしまったことに原因があり、結果的にカラダが歪み、さらに血液の流れが悪くなるという悪循環が根底にあります。

 

血液が流れにくい状態が続くと、

・栄養が細胞に届かなくなる = 回復力の低下

・老廃物や毒素が体内に溜まっていく = 徐々に虚弱体質

こんなコワイ事に・・・

 

なので、まずは内臓疲労から改善することで歪みを整え、血液が流れやすい状態に戻します。

 

そうして全身に栄養が行き渡りやすい状態になったら、自律神経の乱れを改善させるためのアプローチをしていきます。

 

こうする事で、治ろうとするチカラにスイッチが入り、治っていく環境が整うんです。

 

施術

当院の施術は、カラダに負担を掛けない、ソフトな刺激で行います。

 

刺激が強すぎると防御反射が起こってしまい、かえってカラダに負担が掛かり治ろうとするチカラを邪魔してしまうためです。

 

自律神経のバランス改善は、言い換えると脳の疲労回復になります。

 

その為には、脳脊髄液という脳を栄養しているモノの生産と循環を改善する必要があり、これには頭蓋骨の調整が必要です。

 

これも触れる程度のソフトな調整で行いますので、カラダに余計な負担をかけることのない安全な施術になります。

 

内臓や自律神経の働きを整えることで体質から強くなり、元気なカラダを維持しやすくなります。

 

体質が改善されると、そもそも風邪を引きにくくなりますし、体調を崩したとしても短期間でスッキリ回復しやすいカラダになりますよ♪

 

ご予約・お問い合わせはコチラから!

はい、高崎中央整体院です」と出ますので、

ホームページを見て、予約をお願いします」とお伝えください。

・ご希望の日時

・お名前

をお申し付けください。ご予約を承ります。

 

院長からのメッセージ

痛みやシビレといった症状は、カラダからのSOSのサインです。

 

症状が弱いうちは放っておかれがちですが、疲労が積み重なってしまうと、より重い症状へと悪化するリスクが高まっていきます。

 

また、病院や整骨院に行って色々やっているんだけど、なかなか良くならないという方もいらっしゃると思います。

 

これは、まだ治るのに必要なことをしていないことが原因なんです。

 

例えば、内臓疲労との関係

 

一見、気付きにくい原因を見つけ出し、あなたにとって必要なことを提供し、快適生活へご案内します!

 

あなたのご来院を、心よりお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加