高血圧

なぜ?クスリに頼るしかないと思っていた高血圧が当院の施術で改善するのか?

なぜ?クスリに頼るしかないと思っていた高血圧が当院の施術で改善するのか?

血圧を気にせず毎日を楽しく過ごしたい!とお考えのあなたへ

高血圧は、一生クスリと付き合うしかないと思って諦めていませんか?

 

クスリは、血圧を下げることはできますが、血圧が上がった原因から解決することはできません。

 

高血圧を改善していくには、クスリに限らず症状や栄養に対しても正しい理解をすることが大切になります。

 

・なぜ血圧が上がってしまうのか?

・血圧が上がる意味とは?

 

これらについての近いを深めることで、クスリに頼るしかないと思っていた高血圧を改善することができます。

 

  • クスリを飲んでもあまり下がらず、毎回健康診断で引っかかってしまう
  • 食事に気をつけてはいるが、血圧が下がらない
  • クスリを飲めば下がるが、ずっと飲み続けることに不安を感じている
  • 生活習慣に気を配っているのに変化がない
  • 頭痛やめまい、肩こりなども気になる

一般的な血圧の基準として、

診察室で測った場合:140/90

自宅で測った場合 :135/85

これを超えた場合を高血圧と定義しています。

 

老若男女関係なく、です。

 

分かりやすいかも知れませんが、大きな落とし穴があることも。

 

というのも、年齢や性別、からだの大きさなど十人十色・千差万別です。

 

当たり前ですよね。

 

人それぞれ全然違うのに、全員同じ基準のもと判断されてしまうんです。

また、昔は自分の年齢+90までは正常範囲だと言われていたり、年を重ねるごとに体力は落ちていくのだから、血圧が高くなるのは自然なことだという認識がありました。

 

それが、患者という一人の人間を重視する診察から、患者ではなく検査数値を重視する診察へ、

「この数値の範囲外はすべて異常だ!」

というような一元論へと変化していってしまったんです。

 

よく言えば、分かりやすい基準へと変化していったとも言えるかもですが。

 

 

確かに血圧は大事な数値であり、そこから読み取れるリスクがあるのも事実です。

 

ですが、血圧に関わる要素はたくさんあります。

 

内臓から分泌されているホルモン、塩分などの栄養素、ストレスなどなど。

 

特に、食やストレスからの影響は多大であり、そこの部分を正しく理解することがめちゃくちゃ重要になります。

 

そこで、

  • なぜ血圧が上がってしまうのか?
  • どうすれば高血圧を改善していくことができるのか?

について解説していきたいと思います。

 

一般的な高血圧の原因

高血圧の90%以上が、原因が分からないとされています。

 

その中でも、食の不摂生など生活習慣の乱れや遺伝的な要因があることは分かっています。

 

また、原因により「一次性高血圧」「二次性高血圧」の2種類に分類されています。

 

  • 一次性高血圧

これは、「本態性高血圧」とも呼ばれるもので、原因はよく分からないけれども血圧が上がるものを言います。

 

一次性高血圧の場合は、食の不摂生・血管の老化・ストレス・働きすぎ・運動不足・遺伝・肥満といったことが要因となると考えられています。

 

  • 二次性高血圧

これは、腎臓病や糖尿病などの病氣が原因と言われるもので、高血圧患者の5〜10%がこの二次性高血圧と言われています。

 

ちなみに、一次性高血圧と二次性高血圧の割合は、9:1と言われています。

 

高崎中央整体院が考える、高血圧の「ホント」の原因

そもそも、血圧ってどんなモノか、ご存知でしょうか?

 

簡単に言うと、血液を流すチカラのことを言います。

 

単純な話、血液の流れが滞りがちになると、血圧を上げて血液を流そうとする

 

これが血圧が高くなる理由になります。

 

では、血液が流れにくい・滞ってしまうのはなぜなのか?

 

これについて解説していきたいと思います。

 

血液が流れにくくなる要因

運動不足

血液は、「誰か」が流してくれているものですよね。

 

その「誰か」の代表的な存在が、みなさんご存知の心臓です。

 

そして、心臓以外にも血液を流すポンプとしての役割を持つ「誰か」がいます。

 

それが、筋肉になります。

 

特に、ふくらはぎの筋肉は、足の第二の心臓と呼ばれるくらいに、血液を流すチカラが強い筋肉です。

 

しかし、血液を流す働きを持っているとはいえ、筋肉を「使わなければ」ポンプとしての働きはされません

 

歩くという基本的な運動をしないでいると、筋肉が衰えるだけでなく、血液の循環も悪くなってしまうんです。

 

ドロドロ血液

カラダの中を流れる血液は、飲食などの生活習慣によってサラサラ or ドロドロに変化します。

 

これは、内臓からの分泌物により、サラサラ・キレイな状態を保てるようになっている為、慢性的に生活習慣が乱れていると内臓の働きが低下してしまい、結果、汚れた血液になってしまうのです。

 

また、血液自体にも寿命があり、古くなった血液を壊し、新しい血液を造るといった働きが常に行われています。

 

しかし、この働きがスムーズにできなくなると、古い血液を使い続る必要が出てきます。

 

こうなると、血液自体の弾力性も失われてくる為、細い毛細血管を通りにくくなることもむくみの要因となるのです。

 

ここで、2つの川をイメージしてみてください。

A:ゴミ1つないキレイな水が流れている川

B:ゴミや産業用水で汚れた水が流れている川

 

さて、スムーズに水が流れるのは、どちらの川でしょうか?

 

答えは、Aですね。

 

 

ドロドロ血液だと、そもそも流れにくい血液であり、それに運動不足が重なると、余計に流れが滞ってしまうんです。

 

そうすると、血圧を上げて血液を流そう!というスイッチが入る訳です。

 

ドロドロ血液と運動不足が高血圧の原因になるイメージ、湧きましたでしょうか?

 

高血圧が改善しにくい理由

もう一点、高血圧を正しく理解するために大事なポイントをお伝えします。

 

それは、塩分についてです。

 

「塩分の摂り過ぎは血圧を上げるから注意しましょう!」って、テレビなんかでもよく耳にしますよね。

 

ある県では、「食塩の摂取量を減らしましょう」という勧告が出されたことがあったくらい、食塩が高血圧の犯人扱いされていますよね。

 

しかし、本当はそうじゃないんです。

 

血圧を安定させるには、ナトリウムとカリウムというミネラルの比率が重要になります。

 

ナトリウムというのが塩分です。

カリウムというのは、自然の恵みの多くに含まれているミネラルです。

 

ナトリウムが、カリウムに対して0.6の比率でいられると、健康でいやすくなるという訳です。

 

ここでポイントになるのが、塩分は意識しなくても摂りやすいのですが、カリウムは必ずしもそうではないという事。

 

というのも、コンビニ弁当など利便性の高いモノを摂る機会が多いと、魚や野菜、果物をバランスよく摂ることが難しいため、結果的に塩分過多&カリウム不足になりやすいんです。

 

そうすると、ナトリウムとカリウムのバランスが狂ってしまい、結果的に高血圧になってしまう、という訳です。

「なんだ、やっぱり塩分が問題なんじゃないか!」という声が聞こえてきそうですね。

 

ここでのポイントは、ナトリウムとカリウムの比率にあると書きました。

 

実は本来、ミネラルの比率が問題なければ、摂り過ぎてしまった塩分などは腎臓から尿として外に吐き出されるんです。

 

そう、カリウムの摂取不足が高血圧の原因となっているんです。

 

ちなみに、カリウムは果物や野菜に多く含まれていますよ。

 

栄養については、カリウム以外にもあるのですが、それはまた別の機会に解説しようと思います。

 

 

 

ここまで、なぜ高血圧が起こるのかについて書いてきました。

 

高血圧の原因をざっくりまとめると、

  • 内臓の疲れ
  • カリウムなどの栄養の不足

となります。

 

食生活の不摂生や働き過ぎなどは、割と表面的な原因で、ホントの原因はもっと奥にあるんです。

 

病院で処方されたクスリを服用しているのに・・・

食生活の改善や運動もしているのに・・・

 

といった悩みを抱えている方は、問題の原因が深いところにある可能性が高いです。

 

高血圧へのアプローチ法

では、どうすればいいかと言いますと、

歪みを整え

血液循環を改善

させれば良いんです。

 

当院では、歪みの原因である、内臓疲労からアプローチすることで、回復力を最大限に引き出すことを主な目的として施術いたします。

 

そうする事で、全身に血液が行き渡るようになり、固まってしまった筋肉や関節が、本来の柔軟性を取り戻すことができるのです。

 

施術

当院の施術は、カラダに負担を掛けない、ソフトな刺激で行います。

 

これは、ゴリゴリと強揉みのマッサージをしたり、ボキボキ系の骨格矯正では刺激が強すぎることで防御反射が起こってしまい、かえってカラダは固くなってしまうためです。

 

ソフトな調整をして、内臓が元気に働けるバランスに整えたあとに、筋肉や関節の調整をして、血流の改善を図ります。

 

筋肉には、関節を動かすだけではなく、血液を流すためのポンプとしての働きを持っています。

 

特に、ふくらはぎの筋肉は、足の第2の心臓と呼ばれるほど、重要な筋肉になります。

 

高血圧の原因として挙げたものの中には、聞きなれないモノがあったかもしれません。

 

生活習慣の改善といっても、中にはどうしてもムリ!って事もあると思います。

 

すべてを改善できなくても大丈夫!

 

自分のカラダを信じてみましょう♪

 

カラダの働きって、自分が思っているよりもずっとずっと、スゴいチカラを持っていますから。

 

改善に向けて、一緒に歩んでいきましょう!

 

ご予約・お問い合わせはコチラから!

はい、高崎中央整体院です」と出ますので、

ホームページを見て、予約をお願いします」とお伝えください。

・ご希望の日時

・お名前

をお申し付けください。ご予約を承ります。

 

(1)施術の目的

他の整体院・整骨院:

・気持ち良いと感じてもらう

・強く押して、満足感を感じてもらう

 

当院:

・からだに負担のかからないソフトな刺激で、治ろうとするチカラを最大限引き出します

・筋肉・骨格だけでなく、内臓・自律神経のバランスも含め、全体的にバランスを整えます

 

(2)施術の内容

他の整体院・整骨院:

・まともに検査をせず、ツラい所をもみほぐす

・電気を流すだけ

・強押しで、決まった時間・内容のマッサージ

・気持ちよさ以外、施術の前後での変化の確認がない

 

当院:

検査を重要視し、問題の原因に対して施術します

・からだに負担をかけない、ソフトな刺激で短時間の施術です

・施術の前後で必ず検査をするので、毎回カラダの変化を体感でき、自分自身に自然治癒力があることを実感できます

・その日の状態に合わせたオーダーメイドの施術を行うので、快適な生活を送れるようになります

 

(3)問診・カウンセリング

他の整体院・整骨院:

・初診時の問診は、ツラい場所だけで全身はチェックしない

・問診時間が5分程度と短い

・2回目以降は、施術前の問診がなく、すぐに施術に入る

 

当院:

・初診は、生活習慣やストレスなどからだ以外の要因も含め、トータルに原因を探していきます

・カウンセリングに30分ほど使います

・2回目以降も、施術前に5〜10分ほどカウンセリングを行います

 

(4)資格の有無

他の整体院・整骨院:

・民間の資格しか持っていない

・資格を持っている人が、スタッフの一部だけ

 

当院:

厚生労働省「お墨付き」の国家資格(鍼灸師)を持ってます

 

・自律神経整体協会から認定を受けた、群馬県で初めての整体院

・様々なメディアに紹介され、注目を集めている疲労回復整体の認定院

・(社)日本整体協会 NST(ニュートリノスパイラルテクニック)メインフレームメンバー

 

(5)説明・アフターフォロー

他の整体院・整骨院:

・症状の説明はあっても、原因や解決策の説明まではない

・施術が終わったら、すぐにお会計で普段の注意点などのアドバイスがない

 

当院:

・何が原因でツラい症状が起こってしまっているのかを、解決策と一緒にお伝えします

誰でもどこでもカンタンにできるセルフケアをお伝えします

・良くなるために必要なことを、あなたに合わせて提案いたします

 

院長からのメッセージ

痛みやシビレといった症状は、カラダからのSOSのサインです。

 

症状が弱いうちは放っておかれがちですが、疲労が積み重なってしまうと、より重い症状へと悪化するリスクが高まっていきます。

 

また、病院や整骨院に行って色々やっているんだけど、なかなか良くならないという方もいらっしゃると思います。

 

これは、まだ治るのに必要なことをしていないことが原因なんです。

 

例えば、内臓疲労との関係

 

一見、気付きにくい原因を見つけ出し、あなたにとって必要なことを提供し、快適生活へご案内します!

 

あなたのご来院を、心よりお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加