不妊症

ずっと悩んでいた不妊症。なぜ?当院の施術を受けることで妊娠しやすい身体になるのか?

ずっと悩んでいた不妊症。なぜ?当院の施術を受けることで妊娠しやすい身体になるのか?

妊娠するだけでなく元気な赤ちゃんを産みたい!とお考えのあなたへ

口コミランキング第1位に選ばれました

  • 1年以上、授かれていない
  • 病院で不妊症治療を続けているが、望む結果が得られない
  • 検査では問題ないと言われるが、授かれない
  • 生理不順もあり、不安を抱えている
  • 多嚢胞性卵巣と言われ、妊娠できるか心配

 

不妊症とは?

不妊症とは、妊娠を希望し、夫婦生活を1年以上続けていても妊娠されないケースと定義されています。

 

日本産科婦人科学会によると、1年以内に妊娠する確率は80%、2年以内に妊娠する可能性は90%と言われており、

 

不妊症の割合は10で、数十万カップルが不妊症治療を受けているとされています。

 

では、赤ちゃんを希望しながらも妊娠できない原因はどこにあるのか。

 

ここからは、不妊症の原因について解説していきます。

 

不妊症の一般的な原因

不妊症の原因は、一般的に

  • 女性不妊:45%
  • 男性不妊:30%
  • 原因不明:25%

と言われています。

 

不妊症の原因は、必ずしも女性ばかりにあるのではなく、男性側に原因があるケースも少なくないので、検査をされる際はご夫婦で受けた方がいいとも言えます。

 

また、その結果がどちらに原因があったとしても、ご夫婦で協力し合って妊娠できるカラダ作りを進めていくことがとても大切です。

 

少し話が逸れてしまいましたが、それぞれのケースで考えられている要因を挙げていきます。

 

女性不妊のケース

  1. 膣炎
  2. 子宮頸管の異常
  3. 卵管の異常
  4. 子宮の異常
  5. 子宮内膜症
  6. 排卵異常
  7. 抗精子抗体
  8. 卵子の老化

男性不妊のケース

  1. 無精子症
  2. ED
  3. 精巣の機能障害
  4. 射精障害
  5. 精子の老化

 

これらが挙げられます。

 

また、妊娠できない原因は必ずしも1つではなく、複数の原因が重なり合っていることも。

 

先にも書きましたが、男性・女性双方に可能性があるため、ご夫婦で検査をすることも大切です。

 

高崎中央整体院が考える不妊症の原因

これまで書いてきた一般的に考えられている不妊症の原因に対して、当院も異論はありません。

 

しかし、なぜ男性機能・女性機能の働きが落ちてしまったのか?

トラブルが起こってしまったのか?

 

この点について、もっと深掘りをする必要があると考えています。

 

原因の原因を見つけ出し、そこに対して改善していくと言ったら分かりやすいでしょうか。

 

 

では、上記に挙げたトラブルの原因はどこにあるのか?

 

結論を先に言ってしまうと、

  • 自律神経の乱れ
  • 内臓の解毒・デトックス機能の低下
  • 質の良い栄養の不足

これらになります。

 

①自律神経の乱れ

自律神経はホルモンバランスや内臓の働き、免疫機能などたくさんの働きをコントロールしています。

 

生活習慣の乱れやストレスなどの影響で自律神経が乱れてしまうと、女性機能の乱れにもつながることはイメージしやすいのではないでしょうか。

 

女性ホルモンの分泌に狂いが生じると、生理不順や生理痛、不正出血などのトラブルにつながっていきます。

 

こうなった時に、ピルなどクスリで対処する方が多いのですが、クスリは症状を抑えることはできても、原因から解決することはできません

 

もっと言えば、クスリを使い続けることでカラダの働きは低下したり乱れてしまうので、妊娠しにくいカラダへ歩を進めてしまうことにもなってしまうんです。

 

②内臓の解毒・デトックス機能の低下

老廃物や毒素を処理する働きが低下してしまうと、当然、カラダの中に不必要なモノが溜まっていくことになります。

 

すると、新陳代謝が落ちてしまい、細胞の劣化が進むことに・・・

 

つまりは、老化ということですね。

 

この影響は卵子にも現れ、たとえ卵子を作れていても”質”が落ちてしまうため、妊娠しにくいという事につながってしまうんです。

 

③質の良い栄養の不足

他にも、細胞の老化を進めてしまう要因として

  • 糖化
  • 酸化
  • 炎症
  • 栄養不足

これらも密接に関わっています。

 

偏食やお菓子・ジュース類の摂り過ぎは卵子の老化につながってしまいますし、それだけでなくデトックスの働きをしている内臓を疲れさせてしまうので気をつけなければなりません。

 

なるべく自然の恵みをいただくようにすることがとても重要になります。

 

それだけでは足りない場合はサプリを摂取すると良いでしょう。

 

 

これまで書いてきた、

  1. 自律神経の乱れ
  2. 内臓の解毒・デトックス機能の低下
  3. 質の良い栄養不足

この3つを改善せずに人工授精や体外受精、顕微授精などしても、思うような結果を得られにくくなってしまうんです。

 

不妊症克服のためには、妊娠しやすいカラダ作りが重要!ということですね。

 

不妊症へのアプローチ法

では、整体で不妊症を克服し、妊娠しやすいカラダ作りを実現するにはどうすればいいのかを解説しますと、

  • 自律神経の乱れを整える
  • 内臓の解毒・デトックス機能の改善

この2点を重点的に行います。

 

自律神経がバランス良く働くことで新陳代謝の活性化や回復力が高まるため、不妊症に限らず元気なカラダで毎日を過ごせるようになります。

 

また、肝臓や腎臓で解毒し、大小便や汗で排毒(デトックス)できるようになると、元気な卵・精子を作りやすくなるため、妊娠しやすいカラダを作っていくことができます。

 

施術

毒素・老廃物の分解・排泄を促すには

・内臓が働くスペースの確保

・内臓自体の位置の補正

・血液循環の改善

が必要になります。

 

大ざっぱに言ってしまえば歪みの解消です。

 

自律神経のバランス改善は、言い換えると脳の疲労回復になります。

 

その為には、脳脊髄液という脳を栄養しているモノの生産と循環を改善する必要があり、これには頭蓋骨の調整が必要です。

 

これも触れる程度のソフトな調整で行いますので、ご安心ください。

 

妊娠しにくい原因として挙げた3つの要因は、不妊症を克服し、妊娠しやすいカラダ作りを進めていく上で患者さまご自身にも理解していただくことが重要になってきます。

 

しかし、3つの要因すべてを完璧にして過ごすというのは、現実的に考えてムリがありますよね。

 

できる事だけで大丈夫なので取り組んでいただけると、体質改善が進み妊娠しやすいカラダへの近道となります。

 

まずは、ムリのない範囲から始めていきましょう!

 

また、施術だけでなく、必要に応じて誰でもカンタンにできるセルフケアについてのお話もいたします。

 

一緒に妊娠できるカラダ作りに向けて歩んでいきましょう♪

 

ご予約・お問い合わせはコチラから!

はい、高崎中央整体院です」と出ますので、

ホームページを見て、予約をお願いします」とお伝えください。

・ご希望の日時

・お名前

をお申し付けください。ご予約を承ります。

 

院長からのメッセージ

痛みやシビレといった症状は、カラダからのSOSのサインです。

 

症状が弱いうちは放っておかれがちですが、疲労が積み重なってしまうと、より重い症状へと悪化するリスクが高まっていきます。

 

また、病院や整骨院に行って色々やっているんだけど、なかなか良くならないという方もいらっしゃると思います。

 

これは、まだ治るのに必要なことをしていないことが原因なんです。

 

例えば、内臓疲労との関係

 

一見、気付きにくい原因を見つけ出し、あなたにとって必要なことを提供し、快適生活へご案内します!

 

あなたのご来院を、心よりお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加