パニック障害

なぜ?クスリでは改善しなかったパニック障害が当院の施術で改善するのか?

なぜ?クスリでは改善しなかったパニック障害が当院の施術で改善するのか?

クスリに頼らず、パニック障害を克服したい!とお考えのあなたへ

口コミランキング第1位に選ばれました

パニック障害は、クスリで調整するしかない、一生付き合っていくしかないと諦めていませんか?

 

クスリはあくまでも症状を”隠す”だけで、根本的に解決するものではありません

 

パニック障害が改善しにくいのは、過呼吸や強い不安感、動悸、息苦しさ、めまいなど枝葉の問題ばかりに目がいってしまい、根元や幹の問題が無視されてしまっている為なんです。

 

原因から解決していくためのカラダの診方、必要なアプローチをしていけば、クスリで抑えるしかなかったパニック障害を、クスリに頼らずに解決していくことができます。

 

パニック障害を解決し、毎日を健やかに過ごす為に必要なこととは、

脳の疲労回復(自律神経のバランス改善)

内臓の働き改善

になります。

 

パニック障害を克服して、行きたい場所に不安なく行けて、やりたい事を思いっきり楽しめる快適生活を手に入れたい方は、一緒に改善に向けて歩んでいきましょう!

 

不安や落ち込んだ気持ちが軽くなりました

お客様写真
アンケート用紙

寝ても疲れが取れず、耳鳴り・頭の重さ・ダルさ・フラフラ・めまいに悩まされるようになりました

 

はじめての整体だったので「ボキボキ」されるイメージを持っていたのですが、痛いことや怖いことは全くなかったので安心しました

 

体調も良くなり、不安な気持ちや落ち込んだ気持ちも少なくなりました

重枝さま 女性 会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

二人三脚で、一緒に治していこうとしてくれます

お客様写真
アンケート用紙

肩こり・頭痛・吐き気、カラダがダルく何をしてもスッキリしない感じで、自律神経の乱れからくる動悸・不安感がありました。

 

施術後、カラダが楽になっていると実感でき、定期的に診てもらっているせいか、ヒドくならずに改善できています。

色んな話も聞いてくれるので、精神的にもスッキリさせてもらえます。

 

施術の方法・アプローチは1つではなく、自分に合うものを見つけられることが大切だと思います。

自分に合った方法・ペースで、健康な毎日を送れるようになると良いですね。

Kさん 女性 会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

自律神経系の症状が改善し、スゴく楽になりました

お客様写真
アンケート用紙

スーパーでのレジ待ちやバスの停留所で待っている間、目のかすみや頭痛、ふらつき感があり、不安感から毎日がとてもツラかったです。

 

初診時に時間をたっぷり取ってくれて、原因を見抜いてくれます。

通院するたびに不快感が消えていくのを実感するので、日常生活も楽しくなります。

 

クスリに頼らず、内面的に改善したい・健康になりたいと思う方、自律神経系で悩んでいる方は、私の経験を参考にしてください。健康になりましょう!

長谷川さま 女性 主婦

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

  • 満員電車やオフィス、トイレの個室など囲まれた空間にいると過呼吸や強い不安感を覚える
  • いつ発作が出るか分からず、子どもを連れての買い物が不安
  • クスリで症状は抑えられるが、体調が優れないことが多く仕事に支障をきたしている
  • 周りの理解が得られず、苦しい
  • 子どもと公園で遊んであげたいが、不安で出来ない
  • 行きたい場所はあるが、遠出は不安で諦めている

パニック障害は、発作的に突然起こるので、常に不安が付きまとうという方が少なくありません。

 

・通勤中の電車内で立っていられないほどの焦燥感に襲われ、途中下車して会社に遅刻してしまう

・スーパーのレジ待ちや停留所でのバス待ちなどの時に、症状が出てツラい思いをした

・仕事中も、会議で使う部屋が狭く、仕事に集中できない

 

これらは、実際に僕が診ていた患者さんの実際にあった体験談です。

 

 

また、パニック障害のハッキリとした原因は分かっておらず、クスリで症状を抑えるしかないというのが実情です。

 

この為、クスリを常用しなければ生活・仕事できないというケースもしばしば。

 

しかし、クスリを常用することで内臓に負担が掛かり、内臓疲労から虚弱体質へ移行していってしまうことも・・・

 

なぜパニック障害が起きてしまうのか、これを知ることが改善の近道になると考えているので、まず原因について書いていきたいと思います。

 

一般的なパニック障害の原因

パニック障害のハッキリとした原因は分かっておらず、脳内の神経系統のトラブルが関係していることが考えられています。

 

  1. 大脳
  2. 大脳辺縁系
  3. 視床下部・青斑核

上記の3つが、パニック障害の症状に関係していると考えられていますが、なぜ神経系統のトラブルが起こってしまったかまでは分かっていません。

 

ちなみに、上記の3つを解説すると

(1)大脳

物事を考えたり、感じる、話すなどの大きな役割をしているのが大脳です。

ここで、セロトニンという神経伝達物質の分泌異常が起こると、パニック障害の症状が出ると考えられています。

 

(2)大脳辺縁系

恐れや不安、喜びなどの感情や、食欲や睡眠欲など本能的な役割をしている場所です。

セロトニンの分泌異常で、強い不安感などの発作が出ると考えられています。

 

(3)視床下部・青斑核

青斑核とは、危険を感じた時に恐怖心や不安感などの警告反応を出す場所です。

ノルアドレナリンという神経伝達物質の分泌異常が起こると、めまいや動悸などのパニック障害が起こると考えられています。

 

高崎中央整体院が考える、パニック障害の「ホント」の原因

結論から先に言ってしまうと、当院は自律神経の乱れが原因となり、パニック障害に悩まされると考えております。

 

しかし、自律神経がなぜ乱れてしまうのか?という点において、もっと深く考える必要があると考えます。

 

例えば、ストレスに関して。

 

自律神経が乱れる原因として、ストレスが挙げられます。

 

しかし、ストレスの無い生活などあり得ません

 

もちろん、環境によってストレスの大きさの違いであったり、体質的な弱さなどもありますから、ストレスが原因というのも一理あります。

 

ただ、「ストレスが原因です」とだけ言われても、分かったような分からないような・・・

 

パニック障害に悩む人とそうでない人の違いは?などの疑問も浮かびます。

 

いまいちスッキリしませんよね。

 

そこで、なぜ自律神経が乱れてしまうのか、当院が考える代表的な3つの原因を解説していきたいと思います。

 

自律神経が乱れる3つの原因

脳の疲労

パソコンや携帯電話は、持っているのはもちろんのこと、1人で複数台持っているということも珍しくありません。

 

仕事だけでなく、生活を送る上で欠かせなくなっています。

 

目から入ってくる情報は脳で処理するため、情報量が多ければ多いほど、使用時間が長ければ長いほど、脳は疲れてしまいます。

 

脳が疲れた状態が続いてしまうと、自律神経のバランスが乱れてしまい、回復力の低下やウイルスへの抵抗力が弱まってしまい、体調を崩しやすくなってしまいます。

 

内臓の疲れ

自律神経が働きをコントロールしている内臓は、

 

・食べたモノを、消化・吸収・排泄する

・血液を全身に流し、栄養と老廃物を運ぶ

・ウイルスなどの毒素の排除

 

といった事をしてくれています。

 

食の不摂生や睡眠不足が続くと、内臓に負担が掛かり続けてしまい、内臓そのものが疲れてしまいます。

 

内臓と神経はつながっているため、内臓の疲労が蓄積すればするほど、自律神経の乱れが慢性化してしまう事になります。

 

気温や気圧による影響

天候が悪くなると、カラダの調子が悪くなるって聞いたことありませんか?

 

あれは、自律神経の影響がポイントとなっています。

 

どういう事かと言うと、痛みなどの感覚にも自律神経が関係していて

・交感神経が働く :感覚が鈍くなる

・副交感神経が働く:感覚が鋭くなる

という風になっています。

 

普段、ストレスの多い生活を送っていると、交感神経優位な状態が長くなり、感覚は鈍くなっていきます。

 

疲れや痛みに気づきにくくなってしまうという事です。

 

このような状態になっていると、季節の変わり目や天候が崩れた時など、副交感神経が優位に働いた時に感覚が鋭くなり、それまで気づけていなかった疲労や痛みに気づけるようになります。

 

このように、天候・気圧の変化によって自律神経は影響を受け、カラダには何かしらの変化が起きています。

 

パニック障害が改善しにくい理由

自律神経が乱れる原因の1つに、脳の疲労があると書きました。

 

脳を栄養している体液の1つに、脳脊髄液というのがあります。

 

脳脊髄液というのは、頭蓋骨〜背骨の中を循環している体液で、脳圧の調整や脳のオーバーヒートを防ぐ、脊髄を栄養するといった働きをしているものです。

 

これの生産・循環に、頭蓋骨が大きく関わっているというのは、あまり知られていません。

 

また、頭蓋骨には一次呼吸といって、開いたり閉じたりすることで、脳脊髄液を流すポンプとしての働きがあります。

 

これがとても重要なのですが、ストレス睡眠不足などが続くと頭蓋骨が歪んでしまい、一次呼吸のリズムが乱れてしまうことに・・・

 

こうなってしまうと、脳に十分な栄養が送られないため、脳が元気でいられなくなってしまうんです。

 

他にも、クスリの常用や食事に含まれる添加物化学物質などの影響も受けるため、自分でも気付かぬうちに自律神経が乱れているケースも多々あります。

 

パニック障害へのアプローチ法

では、どうすればいいかと言いますと、

歪みを整え

血液循環を改善

させれば良いんです。

 

当院では、歪みの原因である、内臓疲労からアプローチすることで、回復力を最大限に引き出すことを主な目的として施術いたします。

 

そうする事で、全身に血液が行き渡るようになり、固まってしまった筋肉や関節が、本来の柔軟性を取り戻すことができるのです。

 

施術

当院の施術は、カラダに負担を掛けない、ソフトな刺激で行います。

 

これは、ゴリゴリと強揉みのマッサージをしたり、ボキボキ系の骨格矯正では刺激が強すぎることで防御反射が起こってしまい、かえってカラダは固くなってしまうためです。

 

ソフトな調整をして、内臓が元気に働けるバランスに整えたあとに、筋肉や関節の調整をして、血流の改善を図ります。

 

筋肉には、関節を動かすだけではなく、血液を流すためのポンプとしての働きを持っています。

 

特に、ふくらはぎの筋肉は、足の第2の心臓と呼ばれるほど、重要な筋肉になります。

 

このような理由があり、脳に栄養が送られるように循環改善を目的として頭蓋骨やお腹をソフトタッチで調整します。

 

頭蓋骨のロックが外れ、脳へのストレスが軽くなると気持ちよくなり、ココロもカラダもスッキリしますよ♪

 

ご予約・お問い合わせはコチラから!

はい、高崎中央整体院です」と出ますので、

ホームページを見て、予約をお願いします」とお伝えください。

・ご希望の日時

・お名前

をお申し付けください。ご予約を承ります。

 

(1)施術の目的

他の整体院・整骨院:

・気持ち良いと感じてもらう

・強く押して、満足感を感じてもらう

 

当院:

・からだに負担のかからないソフトな刺激で、治ろうとするチカラを最大限引き出します

・筋肉・骨格だけでなく、内臓・自律神経のバランスも含め、全体的にバランスを整えます

 

(2)施術の内容

他の整体院・整骨院:

・まともに検査をせず、ツラい所をもみほぐす

・電気を流すだけ

・強押しで、決まった時間・内容のマッサージ

・気持ちよさ以外、施術の前後での変化の確認がない

 

当院:

検査を重要視し、問題の原因に対して施術します

・からだに負担をかけない、ソフトな刺激で短時間の施術です

・施術の前後で必ず検査をするので、毎回カラダの変化を体感でき、自分自身に自然治癒力があることを実感できます

・その日の状態に合わせたオーダーメイドの施術を行うので、快適な生活を送れるようになります

 

(3)問診・カウンセリング

他の整体院・整骨院:

・初診時の問診は、ツラい場所だけで全身はチェックしない

・問診時間が5分程度と短い

・2回目以降は、施術前の問診がなく、すぐに施術に入る

 

当院:

・初診は、生活習慣やストレスなどからだ以外の要因も含め、トータルに原因を探していきます

・カウンセリングに30分ほど使います

・2回目以降も、施術前に5〜10分ほどカウンセリングを行います

 

(4)資格の有無

他の整体院・整骨院:

・民間の資格しか持っていない

・資格を持っている人が、スタッフの一部だけ

 

当院:

厚生労働省「お墨付き」の国家資格(鍼灸師)を持ってます

 

・自律神経整体協会から認定を受けた、群馬県で初めての整体院

・様々なメディアに紹介され、注目を集めている疲労回復整体の認定院

・(社)日本整体協会 NST(ニュートリノスパイラルテクニック)メインフレームメンバー

 

(5)説明・アフターフォロー

他の整体院・整骨院:

・症状の説明はあっても、原因や解決策の説明まではない

・施術が終わったら、すぐにお会計で普段の注意点などのアドバイスがない

 

当院:

・何が原因でツラい症状が起こってしまっているのかを、解決策と一緒にお伝えします

誰でもどこでもカンタンにできるセルフケアをお伝えします

・良くなるために必要なことを、あなたに合わせて提案いたします

 

院長からのメッセージ

痛みやシビレといった症状は、カラダからのSOSのサインです。

 

症状が弱いうちは放っておかれがちですが、疲労が積み重なってしまうと、より重い症状へと悪化するリスクが高まっていきます。

 

また、病院や整骨院に行って色々やっているんだけど、なかなか良くならないという方もいらっしゃると思います。

 

これは、まだ治るのに必要なことをしていないことが原因なんです。

 

例えば、内臓疲労との関係

 

一見、気付きにくい原因を見つけ出し、あなたにとって必要なことを提供し、快適生活へご案内します!

 

あなたのご来院を、心よりお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加