腰椎分離・すべり症

なぜ?他院では改善しなかったすべり症が当院の施術で改善するのか?

なぜ?他院では改善しなかったすべり症が当院の施術で改善するのか?

腰の不安を解消して遠出も楽しみたい!とお考えのあなたへ

口コミランキング第1位に選ばれました

病院で安静にするしか解決策はないと言われた・・・

同じ姿勢でいるとツラくなるので、旅行など遠出が不安・・・

 

そう思って、やりたい事・行きたい場所に行くのを諦めていませんか?

 

腰椎分離・すべり症による痛みが改善しないのは、ホントの原因が解決できていないからなんです。

 

ホントの原因とは、

  • 内臓の疲れからくるカラダの歪み
  • 自律神経の乱れ

この2つになります。

 

内臓が元気に働き、自律神経がバランスよく働いてくれることで、腰椎分離・すべり症による痛みでも改善することができます。

 

  • 痛みが不安で、旅行に行くのを諦めている
  • 部活を思いっきり楽しめない
  • 痛みは強くないが、手術を勧められて迷っている
  • 運動したいが、症状が悪化するのが怖くてできない
  • どこに行けばいいか分からず、悩む時間ばかり過ごしている

腰椎分離・すべり症は、先天的なものと後天的なものがあり、どちらも治ることがないから手術をするか安静にするしかないと言われることが多い症状です。

 

また、痛みの強さや出る範囲は人それぞれで、痛みを気にせず運動できるレベルの人もいれば、運動や遠出ができないほどの強い痛みに悩まされている方まで様々です。

 

もちろん、原因も人それぞれです。

 

しかし、病院や整形外科・整骨院での対処法は同じようなモノばかりで、

・手術

・電気治療

・局所的なマッサージ

これらのどれかを、対症療法として選ぶところがほとんどです。

 

ただ、上記の方法では分離・すべり症の原因を治すことはできない為、症状改善を諦めてしまう方が少なくないように思います。

 

では、何が原因で分離・すべり症になってしまうのか。

 

そこについて書いていきたいと思います。

 

一般的な腰椎分離・すべり症の原因

分離症

上記の図のように、背骨の一部が骨折してしまい、椎体と椎弓と呼ばれる部分が分離してしまった状態のことを言います。

 

分離症には、先天性のものと後天性のものがあり、後天性のものはスポーツで負担が掛かり続けた結果、疲労骨折して起こると考えられています。

 

特に負担の掛かりやすい第4腰椎・第5腰椎に起こりやすいと言われています。

 

すべり症

上記の図のように、椎体が前方にずれてしまった状態のことを言います。

 

先に説明した分離症を起こした後に、分離した椎体が徐々にすべっていくことで「すべり症」と呼ばれています。

 

ただし、中高年になると、分離症を発症していなくてもすべり症を発症するケースもあり、必ずしも分離症との併発をするという訳ではないようです。

 

 

分離症にしてもすべり症にしても、先天的なものは除いて、繰り返しの負担が原因で起こると考えられています。

 

高崎中央整体院が考える、腰椎分離・すべり症の「ホント」の原因

一般的な原因で考える疲労の蓄積が原因というのは、当院も一緒です。

 

が、疲労が蓄積してしまう原因という点で、当院なりの考えがあります。

 

疲れが蓄積してしまう原因、それは、

  • 内臓疲労からくるカラダの歪み
  • 自律神経の乱れ

この2つになります。

 

食事・睡眠・運動といった生活習慣の乱れが続いてしまうと、内臓に疲れが溜まってしまいます。

 

すると、弱った内臓を守ろうとして、姿勢が歪んでくるんです。

 

バランスを取ろうとした結果として骨盤が歪むと、腰回りの筋肉や関節に負担が掛かってしまいます。

 

このような状態が続いてしまうと、血流が悪くなってしまい、老廃物が体内に溜まっていくことに・・・

 

こうして自分でも気がつかない内に腰椎に負担が掛かり続けてしまうと、結果として腰椎分離・すべり症を発症してしまうんです。

 

腰痛がなかなか治らない理由

姿勢が歪むことで、血液の流れが悪い状態が続いてしまうと、

  • 栄養が細胞に届かなくなる = 回復力の低下
  • 老廃物や毒素が体内に溜まっていく = 徐々に虚弱体質へ

こんなコワイ事に・・・

 

この時、ツラい所にだけ電気を流したり、マッサージをしても、一時的なスッキリ感は得られても、問題の根本は解決していないため、すぐに戻ってしまいます。

 

同じような対応を繰り返してしまうと、外からの刺激に対して、カラダは防御反射を起こし、少しづつ筋肉・関節は固まっていくことに・・・

 

こうして、腰痛解消のためと思ってやっていた事が、腰に負担が掛かり続けてしまう原因となる事があるんです。

 

元気なカラダを取り戻すために、良かれと思ってしたことが、かえって自分の首を絞めることになるなんて、かなしいですよね。

 

腰椎分離・すべり症に対するアプローチ法