顎関節症

なぜ?マウスピースをしても改善しなかった顎関節症が当院の施術で改善するのか?

なぜ?マウスピースをしても改善しなかった顎関節症が当院の施術で改善するのか?

顎関節症による悩みを解決したい!とお考えのあなたへ

口コミランキング第1位に選ばれました

口を開けるたびに痛みが伴う・・・

痛みと関節が引っかかって開けられない・・・

 

歯科に行き、マウスピースを使っていても改善しないケースもあります。

 

また、改善するまで何年もの長い時間が掛かってしまうことも多いようです。

 

これには理由があり、原因の解決をせずに対症療法的なアプローチしかしていないからなんです。

 

顎関節症の根本的な原因とは、

  • 内臓疲労からくるカラダの歪み
  • 自律神経の乱れ

になります。

 

ここを改善しつつ、局所的なアプローチをすることで、短期間での改善も十分期待できますよ。

 

顎が開くようになりました

お客様写真
アンケート用紙

半年ほど前から顎が開きにくくなり、普通に喋ろうとしたり食事をしようとすると顎が詰まったような感じで開きにくくツラかった

 

顎に関してだけでなく、様々な観点から原因を探ってくれて安心しました

 

痛みがほとんどない施術なのに、すぐに顎が開くようになりました

 

施術だけでなく、日常生活で何に気をつけたらいいかを具体的に教えてくれるのも良かったです

Sさま 男性 学生

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

顎の動作がスムーズになりました

お客様写真
アンケート用紙

顎が動かなくなることがあり、食事がうまくできないことも・・・

味も感じにくくなり、「おいしい」と感じられなくなりました。

 

ソフトな施術でも効果はハードで、顎の動きがスムーズになりました

 

顎だけの問題ではなく体のバランスと関係があるらしいので、一度たずねて診てもらうのが一番いいと思います。

清水さま 男性 会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

顎の痛みがなくなりました

お客様写真
アンケート用紙

「そのうち治るだろう」と思って顎の違和感を放っておいたら、痛みは増すばかりで食事もままならなくなってしまいました

 

施術はまったく痛みのないもので、施術後は体が軽くなりました

 

疲労が溜まりやすいポイントを教えてもらい、セルフケアをすることで自分でもメンテナンスができて良かったです

柳澤さま 男性 自営業

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

  • 口を開けるとクリック音がする
  • 指2〜3本分しか開かない
  • 開けるたびに痛みが伴う
  • 片側だけ顎が引っかかって開かない
  • マッサージやマウスピースをしているが改善されない

 

顎関節症は、

  1. 開かない
  2. 痛みがある
  3. クリック音が鳴る

これらが一つ、あるいは複数絡み合っている状態のことを言い、若い女性に多いとされています。

 

成人の半数(約5割!)の人が経験していると言われています。

 

意外と多い顎のお悩み。

 

なぜ、これだけ多くの人が顎の悩みを抱えてしまうのか?

 

まずは、顎関節症の原因について書いていきたいと思います。

 

一般的な顎関節症の原因

一般的には、顎関節症の原因として

  1. ストレス
  2. 噛み合わせの問題
  3. 事故などで強い衝撃を受けた影響
  4. 食い縛り・歯ぎしりや頬杖など、顎に負担をかけるクセ

これらが言われています。

 

また、若年層に増えてきている要因として、食生活の変化も指摘されています。

 

昔と比べて固いものを食べる機会が減り、逆にパンや麺類など柔らかい物を食べる機会が増えたことで顎そのものが弱ってきているという指摘です。

 

刺激が少なすぎると、筋肉や骨がしっかりせず、支えられなくなったり関節の動きがしっかりせずに顎関節症になりやすいのではないか?と考えられています。

 

顎周りの筋肉や関節にトラブルが起こると、図の顎関節部分に書いてあるように、クッションの役割をしている関節円板の動きが悪くなるなどして、

  • 開閉時の痛み
  • クリック音
  • 十分に開かない

といった症状が現れるのです。

 

高崎中央整体院が考える、顎関節症の