うつ病

なぜ?薬に頼るしかなかったうつ病が当院の施術で改善するのか?

なぜ?薬に頼るしかなかったうつ病が当院の施術で改善するのか?

うつ病を克服して楽しい毎日を送りたい!という方へ

口コミランキング第1位に選ばれました

うつ病は、クスリに頼るしかないと思っていませんか?

 

クスリは表面的な症状を抑えることはできますが、原因から改善させていく事はできません。

 

うつ病が改善しにくい理由はここにあり、症状ばかりに気を取られ、根本的な原因に対して必要なアプローチをしていないからなんです。

 

うつ病を改善していくには、

  • 脳の疲労回復(自律神経のバランス改善)
  • 内臓の働き改善

を調整していく必要があります。

 

腰の痛みが自律神経と関係しているなんて!

お客様写真
アンケート用紙

常に腰痛があり、子どもと遊ぶこともできず、ツラかったです。

他にも頭痛や胃の不調、うつ病もあって動けない日々が続いていました。

 

施術は軽く触るだけで、カラダの動きがみるみるスムーズになって驚きました!

 

今では腰の痛みだけでなく、他の症状も改善されてツラかったことを忘れてしまうほどです♪

渡辺さま 女性 主婦

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

  • どうしてもやる気が起きない
  • 食事も取れない、お風呂にも入れないほどツラい
  • 何でもないのに悲しくなったりする
  • 周囲の理解が得られずツラい思いをすることがある
  • 仕事に支障を来している

うつ病は、様々な要因が複雑に絡み合っているので、克服したい思いがあってもなかなか改善せず苦しまれるケースが少なくない病氣です。

 

なぜうつ病になってしまうか、ハッキリした原因は分かっておらず、クスリに頼りながら克服に向けて努力されている方がほとんど。

 

しかし、病の根本から解決することはできないため、効果が切れると症状に悩むの繰り返しになってしまうことも・・・

 

しかも、クスリには必ず副作用というモノが漏れなく付いてきます^_^;

 

すると、次のようになります。

 

うつ病に対するクスリ服用 

↓ 

副作用で悩む(吐き気、発疹、めまい等) 

↓ 

副作用に対する薬の処方(種類が増える or 作用が強い薬への変更)

 

このように、徐々にクスリ漬けになってしまうケースが多いように思います。

 

こうなると、クスリによる影響で内臓が悲鳴をあげてしまい、自然治癒力が落ちることで虚弱体質になってしまうんです。

 

一時的にクスリに頼ることも大切ですが、頼ってばかりでは難しくなってしまいます。

 

そこで、うつ病克服のためには、まずうつ病の症状がなぜ起こってしまうのか、これを理解することが改善への近道となりますので、そこについて書いていきたいと思います。

 

一般的なうつ病の原因

現在のところ、うつ病になる原因は分かっていません。

 

その中で言われているのが、

  • ホルモンバランスのトラブル
  • ストレス
  • 何かしらの病氣
  • ストレス(肉体・精神・環境)

これらが重なって起きてしまうという事です。

 

4つ目に挙げたストレスの「環境」。

 

これには色々あり、いじめや転勤、離婚などのマイナス要因ばかりではなく、昇進や結婚、妊娠・出産などの嬉しい出来事もうつ病のキッカケになると言われています。

 

高崎中央整体院が考える、うつ病の「ホント」の原因

当院では、すべての病氣・症状には意味があると考えています。

 

どんな意味かと言うと、カラダを正常な状態へ戻そうとするための「気づき」を与えるための必要悪であるということです。

 

では、うつ病という形を通じてどんなメッセージを伝えようとしているのか、これも含めて原因について考えてみたいと思います。

 

 

うつ病は、ざっくり言うと脳の過労が原因です。

 

脳が刺激を受けると、ダメージで壊れてしまわないように肝臓や脾臓などの内臓に刺激を分散して、脳へのダメージを和らげているんです。

 

このため、自分でも気付かない内に内臓にダメージが蓄積して解毒や回復力が低下してしまうことに・・・

 

それでも何らかのストレスを受け続けると、さすがに分散し切れなくなり脳が疲れきってしまいます。

 

すると、自律神経が乱れ、様々な不調を来すようになります。

 

 

また、自律神経が直接的に乱れる要素もたくさんあり、現代人の多くがそれをやってしまっている現実があります。

 

では、どんな事が自律神経を直接的に乱してしまう要因となるのか、当院が考える代表的な3つの原因を解説していきたいと思います。

 

自律神経が乱れる3つの原因

脳の疲労

パソコンや携帯電話は、持っているのはもちろんのこと、1人で複数台持っているということも珍しくありません。

 

仕事だけでなく、生活を送る上で欠かせなくなっています。

 

目から入ってくる情報は脳で処理するため、情報量が多ければ多いほど、使用時間が長ければ長いほど、脳は疲れてしまいます。

 

脳が疲れた状態が続いてしまうと、自律神経のバランスが乱れてしまい、回復力の低下やウイルスへの抵抗力が弱まってしまい、体調を崩しやすくなってしまいます。

 

内臓の疲れ

自律神経が働きをコントロールしている内臓は、

 

・食べたモノを、消化・吸収・排泄する

・血液を全身に流し、栄養と老廃物を運ぶ

・ウイルスなどの毒素の排除

 

といった事をしてくれています。

 

食の不摂生や睡眠不足が続くと、内臓に負担が掛かり続けてしまい、内臓そのものが疲れてしまいます。

 

内臓と神経はつながっているため、内臓の疲労が蓄積すればするほど、自律神経の乱れが慢性化してしまう事になります。

 

気温や気圧による影響

天候が悪くなると、カラダの調子が悪くなるって聞いたことありませんか?

 

あれは、自律神経の影響がポイントとなっています。

 

どういう事かと言うと、痛みなどの感覚にも自律神経が関係していて

・交感神経が働く :感覚が鈍くなる

・副交感神経が働く:感覚が鋭くなる

という風になっています。

 

普段、ストレスの多い生活を送っていると、交感神経優位な状態が長くなり、感覚は鈍くなっていきます。

 

疲れや痛みに気づきにくくなってしまうという事です。

 

このような状態になっていると、季節の変わり目や天候が崩れた時など、副交感神経が優位に働いた時に感覚が鋭くなり、それまで気づけていなかった疲労や痛みに気づけるようになります。

 

このように、天候・気圧の変化によって自律神経は影響を受け、カラダには何かしらの変化が起きています。

 

うつ病という症状を通じて、カラダが伝いたいこと

朝起きた瞬間からカラダがダルいと、憂鬱ですよね。

 

仕事や生活に支障が出てしまう事もあるでしょう。

 

そんな時ほど、症状に対して悪い方向に捉えてしまうと思います。

 

でも、悪いことばかりではないんですよ。

 

どういう事かというと、うつ病には「このままじゃ倒れちゃうから休ませて〜」というカラダからの”なんです。

 

カラダには体調をコントロールする働きがあって、それをホメオスターシス(恒常性維持機能)と呼びます。

 

これ以上、カラダに負担を掛けてしまうと壊れてしまう!って時には、強制的にカラダを休ませようとするスイッチが押されます

 

その1つが、うつ病なんです。

 

壊れてしまわないようにコントロールしてくれてるんですね。

 

そう考えると、ありがたいと思いません?

 

たまには、カラダからの声に耳を傾けて、休息を与えてあげましょう♪

 

うつ病が改善しにくい理由

自律神経が乱れる原因の1つに、脳の疲労があると書きました。

 

脳を栄養している体液の1つに、脳脊髄液というのがあります。

 

脳脊髄液というのは、頭蓋骨〜背骨の中を循環している体液で、脳圧の調整や脳のオーバーヒートを防ぐ、脊髄を栄養するといった働きをしているものです。

 

これの生産・循環に、頭蓋骨が大きく関わっているというのは、あまり知られていません。

 

また、頭蓋骨には一次呼吸といって、開いたり閉じたりすることで、脳脊髄液を流すポンプとしての働きがあります。

 

これがとても重要なのですが、ストレス睡眠不足などが続くと頭蓋骨が歪んでしまい、一次呼吸のリズムが乱れてしまうことに・・・

 

こうなってしまうと、脳に十分な栄養が送られないため、脳が元気でいられなくなってしまうんです。

 

他にも、クスリの常用や食事に含まれる添加物化学物質などの影響も受けるため、自分でも気付かぬうちに自律神経が乱れているケースも多々あります。

 

うつ病へのアプローチ法

では、どうすればいいかと言いますと、

歪みを整え

血液循環を改善

させれば良いんです。

 

当院では、歪みの原因である、内臓疲労からアプローチすることで、回復力を最大限に引き出すことを主な目的として施術いたします。

 

そうする事で、全身に血液が行き渡るようになり、固まってしまった筋肉や関節が、本来の柔軟性を取り戻すことができるのです。

 

施術

当院の施術は、カラダに負担を掛けない、ソフトな刺激で行います。

 

これは、ゴリゴリと強揉みのマッサージをしたり、ボキボキ系の骨格矯正では刺激が強すぎることで防御反射が起こってしまい、かえってカラダは固くなってしまうためです。

 

ソフトな調整をして、内臓が元気に働けるバランスに整えたあとに、筋肉や関節の調整をして、血流の改善を図ります。

 

筋肉には、関節を動かすだけではなく、血液を流すためのポンプとしての働きを持っています。

 

特に、ふくらはぎの筋肉は、足の第2の心臓と呼ばれるほど、重要な筋肉になります。

 

このような理由があり、脳に栄養が送られるように循環改善を目的として頭蓋骨やお腹をソフトタッチで調整します。

 

頭蓋骨のロックが外れ、脳へのストレスが軽くなると気持ちよくなり、ココロもカラダもスッキリしますよ♪

 

ご予約・お問い合わせはコチラから!

はい、高崎中央整体院です」と出ますので、

ホームページを見て、予約をお願いします」とお伝えください。

・ご希望の日時

・お名前

をお申し付けください。ご予約を承ります。

 

(1)施術の目的

他の整体院・整骨院:

・気持ち良いと感じてもらう

・強く押して、満足感を感じてもらう

 

当院:

・からだに負担のかからないソフトな刺激で、治ろうとするチカラを最大限引き出します

・筋肉・骨格だけでなく、内臓・自律神経のバランスも含め、全体的にバランスを整えます

 

(2)施術の内容

他の整体院・整骨院:

・まともに検査をせず、ツラい所をもみほぐす

・電気を流すだけ

・強押しで、決まった時間・内容のマッサージ

・気持ちよさ以外、施術の前後での変化の確認がない

 

当院:

検査を重要視し、問題の原因に対して施術します

・からだに負担をかけない、ソフトな刺激で短時間の施術です

・施術の前後で必ず検査をするので、毎回カラダの変化を体感でき、自分自身に自然治癒力があることを実感できます

・その日の状態に合わせたオーダーメイドの施術を行うので、快適な生活を送れるようになります

 

(3)問診・カウンセリング

他の整体院・整骨院:

・初診時の問診は、ツラい場所だけで全身はチェックしない

・問診時間が5分程度と短い

・2回目以降は、施術前の問診がなく、すぐに施術に入る

 

当院:

・初診は、生活習慣やストレスなどからだ以外の要因も含め、トータルに原因を探していきます

・カウンセリングに30分ほど使います

・2回目以降も、施術前に5〜10分ほどカウンセリングを行います

 

(4)資格の有無

他の整体院・整骨院:

・民間の資格しか持っていない

・資格を持っている人が、スタッフの一部だけ

 

当院:

厚生労働省「お墨付き」の国家資格(鍼灸師)を持ってます

 

・自律神経整体協会から認定を受けた、群馬県で初めての整体院

・様々なメディアに紹介され、注目を集めている疲労回復整体の認定院

・(社)日本整体協会 NST(ニュートリノスパイラルテクニック)メインフレームメンバー

 

(5)説明・アフターフォロー

他の整体院・整骨院:

・症状の説明はあっても、原因や解決策の説明まではない

・施術が終わったら、すぐにお会計で普段の注意点などのアドバイスがない

 

当院:

・何が原因でツラい症状が起こってしまっているのかを、解決策と一緒にお伝えします

誰でもどこでもカンタンにできるセルフケアをお伝えします

・良くなるために必要なことを、あなたに合わせて提案いたします

 

院長からのメッセージ

痛みやシビレといった症状は、カラダからのSOSのサインです。

 

症状が弱いうちは放っておかれがちですが、疲労が積み重なってしまうと、より重い症状へと悪化するリスクが高まっていきます。

 

また、病院や整骨院に行って色々やっているんだけど、なかなか良くならないという方もいらっしゃると思います。

 

これは、まだ治るのに必要なことをしていないことが原因なんです。

 

例えば、内臓疲労との関係

 

一見、気付きにくい原因を見つけ出し、あなたにとって必要なことを提供し、快適生活へご案内します!

 

あなたのご来院を、心よりお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加