起立性低血圧

なぜ?クスリでも改善しなかった起立性低血圧が当院の施術で改善するのか?

なぜ?クスリでも改善しなかった起立性低血圧が当院の施術で改善するのか?

起立性低血圧の解決策をお探しのあなたへ

口コミランキング第1位に選ばれました

立ち上がると、ふらついて倒れそうになる・・・

立ちくらみが不安で外出できない・・・

 

起立性低血圧の改善策が見つからず、不安な毎日を送っていませんか?

 

クスリを使っても良くならなかったという方でも、改善することは可能ですよ!

 

起立性低血圧の改善に必要なポイントは、

  • 内臓の働き改善
  • 自律神経の乱れの改善

の2つになります。

 

内臓と自律神経のバランスを整えることで、立ちくらみなどの不安を解決し、やりたい事を思いっきり楽しめる快適な生活を送ることができるようになりますよ。

 

自律神経系の症状が改善し、スゴく楽になりました

お客様写真
アンケート用紙

スーパーでのレジ待ちやバスの停留所で待っている間、目のかすみや頭痛、ふらつき感があり、不安感から毎日がとてもツラかったです。

 

初診時に時間をたっぷり取ってくれて、原因を見抜いてくれます。

通院するたびに不快感が消えていくのを実感するので、日常生活も楽しくなります。

 

クスリに頼らず、内面的に改善したい・健康になりたいと思う方、自律神経系で悩んでいる方は、私の経験を参考にしてください。健康になりましょう!

長谷川さま 女性 主婦

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

起立性低血圧とは?

  • 立ちくらみが段々ヒドくなっている
  • ゆっくり立っても、立ちくらみがする
  • 周りに分かってもらえず、精神的にツラい
  • 外出先で倒れてしまわないか不安で、外出できない
  • 立ちくらみ以外にも症状があり、生活に支障を来している
  • 毎日の通勤に不安が消えずツラい

起立性低血圧は、急に立ち上がった時に、

・ふらつき

・めまい

・頭痛

・目の前が真っ暗になる

などの症状を起こすものを言います。

 

仕事や生活に支障を来してしまうケースもあり、不安が更なるストレスを呼び体調を崩しやすくなってしまう・・・

 

そんな悪循環に陥ってしまうケースもあります。

 

なぜ、起立性低血圧に悩まされてしまうのかを理解することが症状改善への近道になると考えているので、何が原因で症状に悩まされるのか?について解説していきます。

 

一般的な起立性低血圧の原因

一般的に起立性低血圧は、

  1. 自律神経の乱れ
  2. 血液量が少ない
  3. 病気
  4. クスリの副作用

これらが原因として考えられています。

 

(1)自律神経の乱れ

自律神経のバランスが乱れていると、寝ている姿勢、座っている時、立っている時それぞれの状態での血圧のコントロールがうまくいかなくなり、起立性低血圧になると考えられています。

 

(2)血液量が少ない

血液が少ないと、必要十分な量が全身をめぐらないため、立ち上がった際に脳に血液が足りない状況になり、起立性低血圧を起こします。

 

(3)病気

血液を流す心臓が、不整脈などの病気に罹ると、血液を流すチカラが低下するため起立性低血圧を起こすと考えられています。

 

他にも、アジソン病・動脈硬化・糖尿病・自律神経失調症などが影響すると考えられています。

 

(4)クスリの副作用

抗うつ薬などの副作用で、起立性低血圧が起こることがあります。

 

高崎中央整体院が考える、起立性低血圧のホントの原因

当院も自律神経の乱れから起立性低血圧に悩まされると考えております。

 

しかし、自律神経がなぜ乱れてしまうのか?という点において、もっと深く考える必要があると考えます。

 

当院が考える、自律神経が乱れる代表的な4つの原因について解説していきたいと思います。

 

内臓の解毒力の低下

自律神経が働きをコントロールしている内臓は、

 

・食べたモノを、消化・吸収・排泄する

・血液を全身に流し、栄養と老廃物を運ぶ

・ウイルスなどの毒素の排除

 

といった事をしてくれています。

 

毒素は、内臓で解毒処理され、大小便や汗といった形で排泄されます。

 

しかし、なんらかの原因で内臓が疲れ、解毒処理が追いつかなくなると体内で処理できない毒素を皮膚から捨てようとします。

 

皮膚は内臓の鏡と言われるように、内臓機能が低下している時は皮膚の状態に現れるので、1つの指標にするといいですよ。

 

これが、肌荒れのホントの原因です。

 

ストレス

ストレス社会なんて言葉があるくらい、現代人はストレスにさらされていますよね。

 

ストレスがカラダに良くないというのは知っていると思いますが、では、何が良くないのか・どんな影響があるかをご存知でしょうか?

 

大まかに言うと、内臓の働きに影響し自律神経が乱れてしまうことにあります。

 

自律神経は、一言でいうとカラダのバランスを整えてくれています。

 

  • 交感神経 :ONのスイッチ、日中はエネルギッシュに動けるよう活動的に
  • 副交感神経:OFFのスイッチ、朝晩はリラックスして体力の回復を行う

 

といった感じです。

 

この2つがバランス良く働いてくれることで、元気なカラダを維持できるんですね。

 

しかし、交感神経優位な状態が続いてしまうと、排泄機能にスイッチが入らず、便秘などを引き起こし毒素が体内に溜まってしまう原因になってしまいます。

 

生活習慣の乱れ

生活習慣が健康のポイントだというのは聞いたことがあると思います。

 

食事・睡眠・運動どれか1つだけで健康を維持しているワケではなく、この3つのバランスが大切になってきます。

 

例えば、食事。

 

テレビで◯◯が△△に良いとか聞くと、それを食べていれば病気にならない・症状が改善すると思われる方、多いと思います。

 

そんな単純なことで健康を維持できれば苦労しませんよね。

 

現実は、様々な要素が絡み合って、結果として病気・症状が現れています。

 

時には暴飲暴食も良いですが、頻繁にしていると内臓に負担をかけることになり、ドロドロ血液になってしまうことに・・・

 

睡眠も起立性低血圧を改善していく上で大事な要素となってきます。

 

というのも、痛みで熟睡できないと浅い睡眠しか取れず、成長ホルモンの分泌に影響し、回復しづらい質の悪い睡眠になってしまうからです。

 

疲れが取れないと、内臓の働きは低下したままになってしまい、解毒・排毒が追いつかない状態に拍車をかけてしまいます。

 

クスリの影響

起立性低血圧に限らず、痛みや寝付けないなどの症状があると、ついクスリに頼りたくなりますよね。

 

クスリを使うこと自体を否定はしませんが、クスリができる事・できない事を理解した上で上手に使っていただきたいと思います。

 

クスリにできる事、それは症状を隠す・抑えること

であり、原因から治すことはできません

 

起立性低血圧で言えば、立ちくらみなどの症状を一時的に抑えることはできます。

 

が、起立性低血圧の原因である内臓疲労や自律神経の乱れの改善はできない為、毎日クスリを服用しなければならない羽目になります。

 

また、それだけでなく、クスリ自体が毒を持って毒を制すモノなので、内服薬を使い続けていると、内臓に毒素が蓄積していくことになってしまう事に・・・

 

仕事や生活に支障を来してしまう場合など、時には必要だと考えます。

 

が、根本的な解決策にはならないことを理解していただきたいです。

 

クスリを逆から読んでみると・・・

 

起立性低血圧が改善しにくい理由

ここまで起立性低血圧がなぜ起こるのかについて書いてきました。

 

起立性低血圧の原因をざっくりまとめると、

  • 脳の疲れ

となります。

 

病院で処方されたクスリを服用しているのに・・・

運動や食事に気をつけているのに・・・

 

といった悩みを抱えている方は、問題の原因が深いところにある可能性が高いです。

 

起立性低血圧へのアプローチ

では、整体で起立性低血圧を改善するにはどうすればいいのかを解説しますと、

 

  • 内臓の解毒力の改善
  • 自律神経の乱れを整える

 

この2点を重点的に行います。

 

肝臓や腎臓で解毒し、大小便や汗で排毒(デトックス)できるようになると、脳をはじめ全身の細胞に栄養が行き渡り、内臓や器官の働きが正常化するため、立ちくらみなどの症状は自然と治り快適な生活を取り戻せます。

 

また、自律神経がバランス良く働くことで新陳代謝の活性化や回復力が高まるため、起立性低血圧に限らず元気なカラダで毎日を過ごせるようになります。

 

施術

当院の施術は、カラダに負担を掛けない、ソフトな刺激で行います。

 

刺激が強すぎると防御反射が起こってしまい、かえってカラダに負担が掛かり治ろうとするチカラを邪魔してしまうためです。

 

自律神経のバランス改善は、言い換えると脳の疲労回復になります。

 

その為には、脳脊髄液という脳を栄養しているモノの生産と循環を改善する必要があり、これには頭蓋骨の調整が必要です。

 

これも触れる程度のソフトな調整で行いますので、カラダに余計な負担をかけることのない安全な施術になります。

 

起立性低血圧が治りにくい原因として挙げた4つの要因は、症状を改善させていく上で患者さまご自身にも理解していただくことが重要になってきます。

 

しかし、4つの要因すべてを完璧にして過ごすというのは、現実的に考えてムリがありますよね。

 

できる事だけで大丈夫なので取り組んでいただけると、起立性低血圧改善への近道となります。

 

まずは、ムリのない範囲から始めていきましょう!

 

また、施術だけでなく、必要に応じて誰でもカンタンにできるセルフケアについてのお話もいたします。

 

一緒に起立性低血圧改善に向けて歩んでいきましょう♪

 

ご予約・お問い合わせはコチラから!

はい、高崎中央整体院です」と出ますので、

ホームページを見て、予約をお願いします」とお伝えください。

・ご希望の日時

・お名前

をお申し付けください。ご予約を承ります。

 

院長からのメッセージ

痛みやシビレといった症状は、カラダからのSOSのサインです。

 

症状が弱いうちは放っておかれがちですが、疲労が積み重なってしまうと、より重い症状へと悪化するリスクが高まっていきます。

 

また、病院や整骨院に行って色々やっているんだけど、なかなか良くならないという方もいらっしゃると思います。

 

これは、まだ治るのに必要なことをしていないことが原因なんです。

 

例えば、内臓疲労との関係

 

一見、気付きにくい原因を見つけ出し、あなたにとって必要なことを提供し、快適生活へご案内します!

 

あなたのご来院を、心よりお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加