【症例報告】1年前から首から右腕にかけての痛みが続いていた症例

頚椎症

症例報告シリーズ、今回は「首から右腕にかけての痛み」です。

 

今回のケースは、1年前から首から右腕にかけての痛みに悩まされ続けていた症例です。

 

 

病院や整形外科で首の牽引や電気治療、マッサージなど受けていたが良くならず…

 

痛みをガマンし、薬で誤魔化しながら仕事を続けている状態。

 

そんな時に、当院のHPを見つけて来院されました。

 

 

結果的に、1回の施術で首から右腕の痛みがほぼ消え、他の症状も施術を重ねるごとに消失していきました。

 

 

どのようにして良くなっていったのか解説していきますので、同じような悩みを抱えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

問診(カウンセリング)

30代 女性 会社員

●主訴

痛み:首から右腕にかけて、右足首

腰痛:たまに痛む

睡眠障害:中途覚醒が毎日

頭痛:薬飲まないとツラい

 

●既往歴

交通事故でムチウチを複数回

左足首捻挫

パニック障害

うつ病

左坐骨神経痛

 

検査

●検査

【立位】

重心バランス:右から押されると耐えられない

 

【座位】

脊椎ロック

 

【仰臥位】

頭:ずっしり重い

自律神経:交感神経緊張状態

 

施術

検査で分かったことをもとに、その日必要な施術をしていきます

 

・膵臓

・右腎臓

・頚椎1番

 

再検査

施術後、再検査すると

【立位】

重心バランス:OK

 

【座位】

脊椎シブさ残存

 

【仰臥位】

頭の重さ(ー)

自律神経:交感神経緊張状態軽くなるも、残存

 

このような変化が見られました。

 

 

その後、週1回ペースで施術を続けていき、

2回目:首から右腕の痛み、右足首の痛みほぼ(ー)、その他の症状(+)

3回目:腰痛(ー)、睡眠障害・頭痛(+)

5回目:寝違えて首の痛み(+)

7回目:首の痛み(ー)も、左膝に痛み(+)

8回目:膝の痛み(+)も、運動できている

9回目:夜中に目が覚めずにぐっすり眠れる日が増えてきた

12回目:たまに肩や膝に痛みを感じるも、仕事や私生活に支障を来すほどではない

このような経過で症状が軽減していきました。

 

まとめ

複数の症状を長期間抱えたまま、仕事・生活しているというのは本当にツラいですよね。

 

私自身、昔は

  • アトピー性皮膚炎
  • 花粉症
  • 不眠症
  • 巻き爪
  • 冷え性

といった感じで複数の症状で悩んでいた時期があったので、今回の患者さんもとてもツラかったと思います。

 

 

施術開始からご本人が驚くほどのスピードで症状が快方に向かったのは、施術だけでなく、セルフケアを素直に実行してくださったことが大きかったです。

 

基本的に、症状の原因・解決策は普段の生活の中にあります。

 

なので、単純な話、カラダが喜ぶ生活習慣を送ることができればスピーディーに良くなっていきますし、その逆をしているとしたら…

 

 

ただ、何がキッカケで症状に苦しむことになったのかを知るというのは意外と難しいのも事実。

 

当院では、そういった事に気付き、解決に向けて必要なセルフケアや生活習慣上のアドバイスをさせていただきます。

 

 

  • なかなか良くならず、どうしたらいいか分からない…
  • 整体で良くなるの?

と思われている症状でも良くなる可能性はあります。

 

少しでも気になったらお気軽にお問い合わせくださいね。

 

自律神経を整えると、自分でも驚くほどに体調が良くなるかもしれませんよ♪

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

二人三脚でツラい症状からの卒業を目指しましょう(^ ^)

 

やりたい事を思いっきり楽しめる快適生活へ、あなたをサポートします!

高崎の整体「高崎中央整体院」不調の再発まで予防できる人気の整体院

〒370-0072群馬県高崎市大八木町659-1