【症例報告】生後6ヶ月からアトピーに悩まされていた症例

アトピー性皮膚炎

症例報告シリーズ、今回は「アトピー性皮膚炎」です。

 

生後6ヶ月から続いていたアトピーが、2ヶ月でかゆみが無くなったケースです。

 

 

赤ちゃんの頃からアトピーが出始め、ステロイドで単発的には落ち着くものの肌のカサつき・かゆみは無くならないまま…

 

イライラしやすくなったことで学校・家庭生活に支障を来しており、解決策を求めて来院されました。

 

 

そんな状況から、ヶ月ほどでかゆみが無くなり、かゆみを気にせず生活できるようになりました

 

どのように良くなっていったのかの道のりを解説していきますので、同じような悩みを抱えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

問診(カウンセリング)

小学生 男児

●主訴

アトピー:主に肘・膝裏にかゆみ(+)、その他全身にかゆみ、肌カサカサ、イライラしやすい

不眠:かゆみで寝付くまで1時間ほどかかる

 

●既往歴

生後6ヶ月からアトピー

 

検査

●検査

【立位】

重心バランス:左から押されると耐えられない

 

【座位】

左肩ロック

 

【仰臥位】

関節:頚椎、股関節ロック

内臓:肝臓、胆のう、副腎

筋肉:大腰筋弱化

 

施術

検査で分かった事を元に、その日必要な施術をしていきます。

 

・任脈

・インナーチャイルド

・松果体

 

再検査

施術後、再検査すると

【立位】

重心バランス:OK

 

【座位】

左肩:OK

 

【仰臥位】

関節:頚椎・股関節渋さ残存

内臓:肝臓・左副腎残存

筋肉:OK

 

このような変化が見られました。

 

 

その後、週1回ペースで施術を続けていき、

2〜3回目:汗かくとかゆみ増す、15分ほどで寝付けるようになった

4回目:この1週間はかゆみ気にならなかった

5回目:唐突にかゆみ(+)も、すぐに落ち着く

6回目:眠れているが、一日中眠い

7〜8回目:汗をかいた時と入浴時のみかゆみ(+)

10回目:かゆみ大分無くなり、肌も潤いが出ている

13回目:イライラも減った

15回目:かゆみもカサつきも無く過ごせている

このような経過で、かゆみ、肌のカサつきやイライラも無く過ごせるようになっていきました。

 

考察・まとめ

今回のケースは、体質的な問題に加えて

  • 環境的なストレス

が大きな要因となっていました。

 

 

学校や家庭環境など様々なことに対してストレスを感じていて、ストレス耐性が落ちている状態。

 

ストレス耐性を落としてしまう要因として

  1. 飲食の不摂生
  2. 睡眠不足
  3. 運動不足

が関係しやすいのですが、今回のケースは主に1と2に問題があったので対して、この二つに対してアドバイスをしました。

 

 

施術で内臓の働きを良くしても、生活習慣が乱れたままだとすぐに戻ってしまいます汗

 

ですが、今回の方は家族の協力もあり多少の体調の波はあったものの、順調によくなっていきました。

 

 

生活習慣をよくしていこうと思っても、環境上どうしても難しいこともあると思います。

 

食事・睡眠・運動すべてを完璧になんて土台ムリな話。

 

ですが、できる事もきっとあるはず。

 

施術とできる範囲での生活習慣を正していく。

 

これでちゃんと良くなりますので、長年のアトピーにお悩みの方でもご相談くださいね。

 

アトピーからの卒業に向けて、全力でサポートしますので。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

二人三脚でツラい症状からの卒業を目指しましょう(^ ^)

 

やりたい事を思いっきり楽しめる快適生活へ、あなたをサポートします!

高崎の自律神経専門整体 「高崎中央整体院」 不調の再発まで予防できる人気の整体院

〒370-0072群馬県高崎市大八木町659-1