【症例報告】数年前から続く耳鳴りに悩まされていた症例

耳鳴り

症例報告シリーズ、今回は「耳鳴り」です。

 

数年前から右のみ耳鳴りが続いていて、徐々に悪化してきていた症例です。

 

 

右耳にだけ起こる耳鳴りに悩まされ、数ヶ月前から徐々に悪化。

 

仕事に支障を来してしまう程で、病院でのMRI検査や耳鼻科など様々な検査をするも原因は分からず。

 

解決策を求めて来院されました。

 

 

結果的には、3回の施術で違和感程度まで軽くなり、5回の施術で全然気にならない状態にまで軽減

 

良くなるまでの道のりを解説していきますので、同じような悩みを抱えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

問診(カウンセリング)

60代 女性 主婦

●主訴

耳鳴り:右のみ、徐々に悪化してきている

 

●既往歴

頭痛

めまい

 

検査

●検査

【立位】

重心:右から押されると耐えられない

 

【座位】

腸骨・脊椎・両肩外転150°ロック

 

【仰臥位】

頭重い、歪み(+)

内臓:肺、副腎、胆のう、脾臓

関節:頚椎、仙腸関節、股関節ロック

自律神経:交感神経緊張状態

 

施術

検査で分かった事を元に、その日必要な施術をしていきます。

 

・インナーチャイルド

・第6チャクラ

・第3チャクラ

 

再検査

施術後、再検査すると

【立位】

重心:OK

 

【座位】

腸骨のみロック残存

 

【仰臥位】

頭OK

内臓:肺、副腎残存

関節:頚椎ロック残存

自律神経:交感神経過緊張やや軽減

 

このような変化が見られました。

 

 

その後、週1回ペースで施術を続けていき、

2回目:耳鳴りの強さ10→7〜8くらいに軽減

3回目:耳鳴り(ー)、違和感のみ残る

4回目:違和感も10→4〜5程度までに

5回目:違和感もなくスッキリ晴れやかに過ごせた

このような経過で、耳鳴りを気にせず仕事にも集中できるまでになりました。

 

考察・まとめ

今回の方の耳鳴りですが、主にプライベートでのストレスが原因となっていました。

 

どうしても避けようのないストレスってありますよね。

 

これは仕方がない。

 

受け入れるしかありません。

 

ですが、受け入れられる心の器の強さ・大きさを持っていないと、キャパオーバーとなった時に心身の不調として現れます

 

今回が正にそんなケースでした。

 

 

施術で心身のバランスを整えることと同時に、生活習慣上で気をつけて欲しい点と自律神経を整えるセルフケアをお伝えし、できる範囲で取り組んでもらいました。

 

ご本人ががんばって行動して下さったことで、結果的には5回の施術で耳鳴りなどの不調をまったく気にせず過ごせるまでに。

 

ここまで短期間でよくなれたのは、ご本人の努力があったからこそ。

 

素直さもとっても大切なんです。

 

 

なかなか良くならずに悩んでいることがある方は、一度専門家に診てもらってアドバイスを忠実に守ってみるといいかもしれません。

 

時に人の力を借りることも大切ですよ。

 

一人でがんばろうとせず、健康のプロに相談することをオススメします。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

二人三脚でツラい症状からの卒業を目指しましょう(^ ^)

 

やりたい事を思いっきり楽しめる快適生活へ、あなたをサポートします!

高崎の整体「高崎中央整体院」不調の再発まで予防できる人気の整体院

〒370-0072群馬県高崎市大八木町659-1