【症例報告】10年以上続く頭痛・耳鳴りから解放された症例

頭痛

症例報告シリーズ、今回は「頭痛・耳鳴り」です。

 

天候の影響を受けやすい頭痛・耳鳴りに悩まれていたケースです。

 

 

10年前から度々悩まされていて、特にこの1年がツラい思いをされているとのこと。

 

特に雨が降ったり気温差が大きいと症状が強く出る。

 

また、生理前にも症状が強くなるなど、悩みが多いので解決したいと来院されました。

 

 

そのような状態から、陽気の変化や生理の影響を気にすることなく、普通に生活できるまでになれました。

 

改善までの道のりを解説していきますので、同じような悩みを抱えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

問診(カウンセリング)

30代 女性 自営業

●主訴

頭痛・耳鳴り:天気の変化に影響受けやすい

生理痛

だるさ

 

●既往歴

甲状腺腫瘍

花粉症

検査

●検査

【立位】

重心バランス:右から押されると耐えれらない

 

【座位】

問題なし

 

【仰臥位】

内臓:肝臓、右副腎

膝倒し:(ー)

自律神経:交感神経・副交感神経アンバランス

施術

検査で分かった事を元に、その日必要な施術をしていきます。

 

・前頭葉

・延髄

再検査

施術後、再検査すると

【立位】

重心バランス:OK

 

【仰臥位】

内臓:OK

自律神経:バランス改善するも残存

 

このような変化が見られました。

 

 

その後、週1回ペースで施術を続けていき、

2回目〜4回目:頭痛に悩まない日が増えるも、耳鳴りは変わらず

5回目〜8回目:調子の波あるも、落ち着き傾向

9回目〜12回目:ほぼ気にならなくなる

このような経過で、天気や生理時にも体調の変化がなく普通に生活できるまでに改善していきました。

考察・まとめ

天気が悪くなると体調が悪くなるというケース、結構耳にすることが多いですよね。

 

これは、気圧の変化によって自律神経が影響を受けるためです。

 

ストレスを感じた時も同様です。

 

 

では、悪天候やストレスがあっても体調を崩す人とそうでない人がいるのは何故なのか?

 

単純な話、疲労が溜まっているか否かの違い。

 

疲労と休息のバランスが乱れていると環境の変化に影響を受けやすくなってしまう、という訳です。

 

 

今回の患者さんは、趣味と言えるものがなく、気分転換ができていないこともあり、知らず知らずのうちに心身に疲労が溜まっている状態でした。

 

この為、施術で自律神経のバランスを整えるだけでなく、高ぶった神経を落ち着かせるセルフケアにも取り組んでいただき、天気の影響を受けることなく普通に生活できるようになりました。

 

 

体の疲れは寝ればいいのですが、心の疲れは睡眠だけでは解決できません。

 

趣味を楽しむなど、リフレッシュできる時間を過ごせるとバランス取りやすくなりますよ。

 

もし、やりたい事や趣味が見つからない…という場合は、ジタバタせずに何もしない方がいいかもしれません。

 

状況に合わせたアドバイスもさせていただきますので、少しでも興味を持たれましたらお気軽に相談してくださいね。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

二人三脚でツラい症状からの卒業を目指しましょう(^ ^)

 

やりたい事を思いっきり楽しめる快適生活へ、あなたをサポートします!

高崎の整体「高崎中央整体院」不調の再発まで予防できる人気の整体院

〒370-0072群馬県高崎市大八木町659-1