【症例報告】10年以上前からめまい・偏頭痛に悩まされていた症例

めまい 頭痛

症例報告シリーズ、今回は「めまい・偏頭痛」です。

 

10年以上前からめまい・偏頭痛に悩まされ、運転に不安を感じていたケースです。

 

 

季節の変わり目や気温の変化が大きい時に症状が出やすいことにお悩みとのこと。

 

聞くと、10年以上前から上記の症状に悩まされており、MRIなど精密検査をするも問題は見つからず。

 

子どもと思いっきり遊んであげられないことや運転に不安を抱えており、解決策を求めて来院されました。

 

 

そんな状態から調子の波がありながらも不安なく家族との時間を楽しみ、仕事にも集中できるように

 

良くなるまでの道のりを解説していきますので、同じような悩みを抱えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

問診(カウンセリング)

30代 男性 会社員

●主訴

めまい:フワフワした感じ

偏頭痛

 

●既往歴

めまい:10年以上前から

 

検査

●検査

【立位】

重心バランス:右・後から押されると耐えれらない

 

【座位】

脊椎・肩甲骨・両肩130°ロック

 

【仰臥位】

関節:頚椎ロック

内臓:前立腺

自律神経:交感神経過緊張、副交感神経↓

 

施術

検査で分かった事を元に、その日必要な施術をしていきます。

 

・左副腎

・糖化タンパク質

・第7チャクラ

 

再検査

施術後、再検査すると

【立位】

重心バランス:OK

 

【座位】

両肩130°ロックのみ残存

 

【仰臥位】

関節:OK

内臓:OK

自律神経:交感神経過緊張、やや緩むも残存

 

このような変化が見られました。

 

 

その後、週1回ペースで施術を続けていき、

2〜3回目:足が冷えるとフワフワしやすい

4回目:少し落ち着いてきた

5回目:めまい強かった

6〜7回目:調子良かったが、時間の経過とともに戻ってくる感じ

8〜9回目:フワフワする感じ(+)も、めまい程ではない

10〜12回目:不安なく過ごせる時間が増えた

13〜14回目:問題なく過ごせている

このような経過で、子どもと思いっきり遊び、外出も楽しめるようになりました。

 

考察・まとめ

今回のめまいは、ストレスの蓄積が原因となっていました。

 

適度なストレスは健康を維持する上で必要なのですが、蓄積していくと健康を害することがあります。

 

食事で例えると、食べ過ぎてしまったり便秘するとお腹が痛くなりますよね?

 

これと同じように、ストレスが溜まってしまうと自律神経が乱れ、様々な不調が起こってしまうんです。

 

 

でも、ストレスを減らすことは難しい…という方も少なくありません。

 

今回の方もそうでした。

 

施術で身体を整えるのはもちろん、生活の中でできるセルフケアや注意点をお伝えし、できる事にだけ取り組んでいただくことに。

 

一進一退といった時期もありましたが、無事に目標としていた

  • 子どもとたくさん遊んであげること
  • 家族で遠出を楽しむこと

ができるようになりました。

 

 

今回の方のように、自分ではどうすればいいか分からず、悩みを抱え続けてしまっているというケースはよくあります。

 

そんな状況でも、できる事ってあるもんです。

 

できない事ばかりに目を向けるのではなく、できる事にフォーカスするだけでも見えてくるものがあるかもしれません。

 

一人で悩まず、ご相談くださいね。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

二人三脚でツラい症状からの卒業を目指しましょう(^ ^)

 

やりたい事を思いっきり楽しめる快適生活へ、あなたをサポートします!

めまいについて詳しくはこちら

めまい

この記事に関する関連記事

高崎の自律神経専門整体 「高崎中央整体院」 不調の再発まで予防できる人気の整体院

〒370-0072群馬県高崎市大八木町659-1