【症例報告】1回の施術でめまいが落ち着き、1人で外出できるようになった症例

めまい

症例報告シリーズ、今回は「めまい」です。

 

4日前からめまいが出始め、1人では外出できなくなってしまったケースです。

 

 

2年前に一度めまいを発症し、一度は落ち着いていたが4日前から再発してしまい、一人では外出できないほどに悪化しているとの事。

 

薬以外の方法を探して、当院に来院されました。

 

他にも、いろいろな症状で悩んでおられ、悩みの深さが表情に現れていました。

 

 

そんな悩みの深い状態が、1回の施術でめまいが気にならなくなり、他の症状も3ヶ月で全てなくなるまでになれました。

 

改善までの道のりを解説していきますので、同じような悩みを抱えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

問診(カウンセリング)

70代 女性 主婦

●主訴

めまい:回転性、4日前から再発

便秘

中途覚醒:2〜3回目が覚めてしまい、寝つきにくくなってしまう

腰痛

 

●既往歴

子宮筋腫:全摘

めまい:2年前に初めて発症

検査

●検査

【座位】

腸骨・脊椎ロック

 

【仰臥位】

内臓:肝臓、胆のう、副腎

自律神経:交感神経緊張状態

施術

検査で分かった事を元に、その日必要な施術をしていきます。

 

・第2チャクラ

・第7チャクラ

再検査

施術後、再検査すると

【座位】

OK

 

【仰臥位】

内臓:副腎のみ残存

自律神経:OK

 

このような変化が見られました。

 

 

その後、週1回ペースで施術を続けていき、

2回目:めまいは落ち着いたが、他の症状は残存

3回目〜5回目:中途覚醒、1回あるかないか

6回目〜9回目:お腹の調子など含めて、不安なく過ごせるようになった

このような経過で、何も不安なく一人での外出も楽しめるまでに改善していきました。

考察・まとめ

今回のケースのポイントは

  • ストレス

からくる影響をいかにして解決するか?でした。

 

というのも、たまに家族の仕事の手伝いをする時など、大雑把に言ってプライベートに強いストレスを抱えていると本人が仰られていたんですね。

 

職場だけでもツラいと思いますが、家でもストレスを感じやすい環境にあるというのは、心が落ち着くタイミングが無いということ。

 

これでは、なおろうとするチカラが落ちてしまうのも無理はありません。

 

なので、副交感神経を刺激し、リラックスしやすくなるセルフケアに取り組んでいただきました。

 

 

結果として、めまいはすぐに落ち着き、他の症状も施術を重ねるごとに解決され、不安なく外出を楽しめるようになりました。

 

原因に対して必要な施術をし、自分でもできることをすると、今回のように短期間で症状が消えていく事も少なくありません。

 

中には、時間が掛かってしまうケースもありますが、症状のホントの原因に対して必要なことをすれば必ず良くなりますよ。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

二人三脚でツラい症状からの卒業を目指しましょう(^ ^)

 

やりたい事を思いっきり楽しめる快適生活へ、あなたをサポートします!

めまいについて詳しくはこちら

めまい

この記事に関する関連記事

高崎の整体「高崎中央整体院」不調の再発まで予防できる人気の整体院

〒370-0072群馬県高崎市大八木町659-1