【症例報告】外出が怖くなるほどのめまいが4回の施術で消失した症例

めまい

症例報告シリーズ、今回は「めまい」。

 

頻繁にふらつくようなめまいに悩まされ、外出が怖くなっていたケースです。

 

 

運転中にもふらつく事があり、外出が怖くなってしまったが、仕事も趣味も楽しみたい!とのご相談。

 

聞くと、1年前から首に痛みを感じるようになり、半年ほど前からめまいが出るようになったとの事。

 

段々と症状が強く、頻繁に起こるようになってしまい、不安感も強くなっている様子。

 

趣味を楽しむ余裕も無くなり、解決策を探して当院に来院されました。

 

 

そんな状態から、4回の施術で外出を楽しめるまでになれた症例です。

 

改善までの道のりを解説していきますので、同じような悩みを抱えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

問診(カウンセリング)

40代 女性 会社員

●主訴

めまい:運転中などふらつきが付きまとう

不安感

 

●既往歴

婦人科疾患

検査

●検査

【立位】

重心バランス:後ろ・右から押されると耐えれらない

 

【座位】

問題なし

 

【仰臥位】

内臓:肺

自律神経:交感神経・副交感神経のアンバランス状態

施術

検査で分かった事を元に、その日必要な施術をしていきます。

 

・腰椎2番

・第3チャクラ

再検査

施術後、再検査すると

【立位】

重心バランス:OK

 

 

【仰臥位】

内臓:OK

自律神経:OK

 

このような変化が見られました。

 

 

その後、週1回ペースで施術を続けていき、

2回目:たまにふらっとする事はあったが、症状が出ない日もあった

3回目:週に1〜2回程度(+)

4回目:たまに不安感が出るも、めまい(ー)

このような経過で、仕事も運転も不安なくできるまでに改善していきました。

 

元気な状態を維持するために、今でも月に1回のペースで通われています。

考察・まとめ

めまいの原因は人それぞれなので一概には言えませんが、簡単に言うと”脳の疲労”になります。

 

では、なぜ今回の患者さんは脳が疲れてしまっていたのか。

 

体の状態やお話を伺う中で見えてきたのが、自分に蓋をして本当にやりたい事をガマンしているという事。

 

無意識にそうしてしまっていたので、本人にそんなつもりはありません。

 

なので、こういう事を伝えると拒否反応を示す方が少なくないのですが、今回の患者さんは思い当たる節があると素直にこちらの話を聞いてくださいました。

 

 

短期間で症状が消失したポイントは、この時にあると考えています。

 

と言うのも、脳(意識)が心身の不具合を認識すると、自動修正しようとする働きにスイッチが入るんですね。

 

なので、僕は自然治癒力を信じてサポートするだけ。

 

その結果として、4回という短期間でお悩み解決ができたという訳です。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

二人三脚でツラい症状からの卒業を目指しましょう(^ ^)

 

やりたい事を思いっきり楽しめる快適生活へ、あなたをサポートします!

めまいについて詳しくはこちら

めまい

この記事に関する関連記事

高崎の整体「高崎中央整体院」不調の再発まで予防できる人気の整体院

〒370-0072群馬県高崎市大八木町659-1