【症例報告】4ヶ月続いためまいが5回の施術でなくなった症例

めまい

症例報告シリーズ、今回は「めまい」です。

 

フワフワしためまいが4ヶ月続いていたケースを紹介します。

 

 

常にフワフワしためまいが付きまとい、仕事にも支障が出ているので解決したいとのご相談。

 

4ヶ月前から続いていて、2週間前からは顎の痛みにも悩まされているとの事。

 

過去の病歴も含めて、不安が大きくなっていると仰っていました。

 

 

そんな状態から、5回の施術でめまいも顎の痛みもなくなり、仕事も普通にこなせるようになった症例です。

 

改善までの道のりを解説していきますので、同じような悩みを抱えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

問診(カウンセリング)

40代 女性 会社員

●主訴

めまい:常にふわふわする感じ

顎関節症:口を開けると痛い

 

●既往歴

貧血

胃ガン

検査

●検査

【座位】

右腸骨・腰椎ロック

 

【仰臥位】

内臓:肝臓、左腎臓、脾臓

自律神経:交感神経緊張状態

施術

検査で分かった事を元に、その日必要な施術をしていきます。

 

・血液循環調整

・マヤズム

・ストレス(過去のトラウマ)

再検査

施術後、再検査すると

【座位】

右腸骨ロック残存

 

【仰臥位】

内臓:OK

自律神経:交感神経緊張状態、改善するも残存

 

このような変化が見られました。

 

 

その後、週1回ペースで施術を続けていき、

2回目:めまいの出る頻度が減り、強さも10→4へ変化

3回目:10→3くらい、顎の痛みも軽くなってきた

4回目:めまいの強さは変わらずも、顎の痛みは0

5回目:何も症状なく過ごせた

このような経過で、めまいや顎の痛みに悩まずに生活できる状態になれました。

考察・まとめ

めまいや顎の痛みといった症状を短期間で克服できた要因はいくつかあると考えています。

 

今回の患者さんの場合は、大きく言って

  1. がんばり過ぎ
  2. 過去のストレス

の2つが不調の原因となっていました。

 

1つ目のがんばり過ぎに通じるのですが、とても責任感の強い方で、仕事も立場上お金の管理を任されていたりミスが許されない環境であった事もがんばり過ぎに拍車をかけたと考えられます。

 

また、過去に命に関わる病気をしていた事もあり、どこか不安が付きまとっているようでストレスを抱えやすくなっている事も症状を長引かせている要因だったかと。

 

 

心身のバランスを整えて自然治癒力を高めるためにも、施術だけでなくこの2点に関わるセルフケアをお伝えし、ご本人が取り組んでくださったことで相乗効果が生まれ、短期間での解決につながりました。

 

当院では、施術だけでなく患者さんご自身で体調管理ができるよう、誰でもどこでもできる簡単なセルフケアをお伝えしています。

 

簡単過ぎて「そんな事で⁉︎」と驚かれる事も(笑)

 

なかなか改善しない症状にお悩みでしたら、1人で悩まず一緒に解決に向けて歩んでみませんか?

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

二人三脚でツラい症状からの卒業を目指しましょう(^ ^)

 

やりたい事を思いっきり楽しめる快適生活へ、あなたをサポートします!

めまいについて詳しくはこちら

めまい

この記事に関する関連記事

高崎の整体「高崎中央整体院」不調の再発まで予防できる人気の整体院

〒370-0072群馬県高崎市大八木町659-1