【症例報告】半年前からたびたび起こる頭痛に悩まされていた症例

頭痛

症例報告シリーズ、今回は「頭痛」です。

 

半年前から首肩こりや頭痛が出始め、徐々に悪化してきていたケースです。

 

 

最近では頭痛が強く出ることが増え、仕事を休むこともしばしば。

 

横になっていてもつらく、食欲も落ちているとの事。

 

趣味のジョギングを楽しみたいと、解決策を求めて来院されました。

 

 

そんな状態から、回の施術で頭痛はなくなり、やりたい事が浮かぶまでに気持ちが軽くなりました

 

良くなるまでの道のりを解説していきますので、同じような悩みを抱えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

問診(カウンセリング)

20代 女性 会社員

●主訴

頭痛

首肩こり

無気力

 

●既往歴

なし

 

検査

●検査

【立位】

重心バランス:左右から押されると耐えれない

 

【座位】

腸骨・脊椎・肩甲骨・肩外転160°ロック

 

【仰臥位】

頭重い

内臓:胆のう、膵臓、脾臓、肺、腎臓、副腎

関節:頚椎、股関節ロック

自律神経:交感神経過緊張状態

 

施術

検査で分かった事を元に、その日必要な施術をしていきます。

 

・第3チャクラ

・第7チャクラ

 

再検査

施術後、再検査すると

【立位】

左のみやや耐えられない

 

【座位】

シブさ残存

 

【仰臥位】

自律神経:交感神経過緊張やや残存

 

このような変化が見られました。

 

 

その後、週1回ペースで施術を続けていき、

2回目:頭痛、首肩こりは無く、気持ちも軽くなった

3回目:いい状態を維持できている、やりたい事が浮かんできた

このような経過で、運動を楽しめるようになりました。

 

考察・まとめ

今回の方は、仕事の環境が変わってから症状が悪化してきたとのことで、環境面のストレスが引き金となっているようでした。

 

詳しくお話を伺っていくと、それ以前から公私にストレスを抱えており、うまくストレス発散できていない様子。

 

このため、施術だけでなくできる範囲で生活習慣を整えることに取り組んでいただきました。

 

 

具体的には、

  • 簡単なものでいいので一品自炊する
  • 趣味を楽しむ時間の確保
  • 脳のストレス軽減のセルフケア

の3つ。

 

施術と並行して上記に取り組んでいただいたことで短期間で症状が軽減。

 

気持ちの面でもやりたい事が浮かぶようになり、表情も柔らかいものに変化。

 

見ているこちらも嬉しくなりました。

 

 

趣味を楽しみ、心の充電ができるようになると肉体面も元気になりやすくなります。

 

心身一如

 

心と体はつながっていて、バランスが取れている状態が健康であるという概念です。

 

今回のケースは、体だけでなく、心のアプローチもうまくいった印象的な症例でした。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

二人三脚でツラい症状からの卒業を目指しましょう(^ ^)

 

やりたい事を思いっきり楽しめる快適生活へ、あなたをサポートします!

頭痛について詳しくはこちら

頭痛

この記事に関する関連記事

高崎の整体「高崎中央整体院」不調の再発まで予防できる人気の整体院

〒370-0072群馬県高崎市大八木町659-1