【症例報告】2年近く悩んでいた胃の不調から卒業し、食事を楽しめるようになった症例

胃腸の不調

症例報告シリーズ、今回は「胃の不調」です。

 

2年近く前から胃の不調に悩まされ、良くなったり悪くなったりを繰り返していたケースです。

 

 

以前は食べ過ぎていたこともあったが、最近は控えめにしても胃の不調が収まらなくなったとの事で解決策を探して当院に来院。

 

胃薬も数種類使っているが、なかなか良くならないとお悩みでした。

 

 

そんな状態から4ヶ月で普通に食事ができるようになり、さらに3ヶ月後には飲み会も不安なく思いっきり楽しめるまでに。

 

改善までの道のりを解説していきますので、同じような悩みを抱えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

問診(カウンセリング)

40代 女性 会社員

●主訴

胃の不調:胃もたれ、胃の不快感、ゲップ ← 胃薬を使っても良くならない

背中の痛み

頭痛

 

●既往歴

なし

検査

●検査

【座位】

腸骨・脊椎ロック

頚椎:左回旋ロック

 

【仰臥位】

内臓:左腎臓、左副腎、肝臓、胆嚢、脾臓、胃、横隔膜

神経:左錐体路のトラブル

施術

検査で分かった事を元に、その日必要な施術をしていきます。

 

・十二指腸

・胆のう

・血液循環調整

再検査

施術後、再検査すると

 

【座位】

脊椎:胸椎のみロック残存

腸骨:残存

頚椎:OK

 

【仰臥位】

内臓:左腎臓、左副腎、胃残存

神経:OK

 

このような変化が見られました。

 

 

その後、週1回ペースで施術を続けていき、

2回目〜4回目:背中の痛みは無くなる

5回目〜10回目:食欲戻り、少しずつ食べられるようになってきた

11回目〜12回目:食後に胃の痛みが出ることがあったが、普通に食べられる

13回目〜:多少の波はあるが、飲み会も楽しめた

このような経過で、お酒も食事も楽しめるまでに改善していきました。

考察・まとめ

当院に胃の不調に悩んで来院される方は少なくありません。

 

胃に不調が出やすい方の特徴として、

  • ストレスを感じやすい
  • 納得(=消化)できていないことがある

こういった事が関係しているケースが多々あります。

 

 

今回の方も、仕事・プライベート両方にストレスを感じているが、それを口に出すことはせずに我慢することが多かったと仰っていました。

 

この為、肉体的なセルフケアだけでなく、ストレスとの上手な付き合い方にも並行して取り組んでいただくことに。

 

その結果、少しずつではありましたが、ストレスを溜め込まない生活リズムを手に入れられました。

 

 

普通に生活しているだけでも、大なり小なり必ずストレスってありますよね。

 

その中で、

  1. コントロールできるストレス
  2. コントロールできないストレス

の2種類があります。

 

ここを意識するだけでも余計なストレスに悩まされる事が減りますよ。

 

ぜひ、お試しあれ。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

二人三脚でツラい症状からの卒業を目指しましょう(^ ^)

 

やりたい事を思いっきり楽しめる快適生活へ、あなたをサポートします!

高崎の整体「高崎中央整体院」不調の再発まで予防できる人気の整体院

〒370-0072群馬県高崎市大八木町659-1