手段と目的というお話

こんにちは!

高崎市にある高崎中央整体院の城野です。

 

 

来られたことのある方なら分かると思うのですが、当院ではいわゆるマッサージ的な施術は一切していません。

 

触れている程度の弱い刺激なので、ホントに改善するのか心配される方がいるほど(苦笑)

 

「魔法の手ですね」なんて言われることもありますが、残念ながら魔法は使えません(笑)

 

使えるものなら使ってみたいですけどね。

 

 

ちょっと話が逸れましたが、今日は「手段」と「目的」について書いていこうと思います。

 

「手段」と「目的」は別々のもの

なぜ、このテーマで記事を書こうかと思ったかというと、ここを混同してしまっている方が少なくないなぁと感じたからです。

 

ここの認識のズレがあると、患者さんとのコミュニケーションが難しくなってしまうからとっても大事。

 

なので、書こうと思ったんです。

 

では、「手段」と「目的」の違いとは?

 

ディズニーランドに行くことを例にして考えてみます。

 

 

目的地までは、車や電車、バスなどの交通手段を使って行きますよね。

 

で、現地でジェットコースターやショー、お気に入りのキャラクターとのふれあいを楽しむわけです。

 

この例でいう「手段」と「目的」は以下のようになります。

  • 手段:車や電車、バスなどの交通機関
  • 目的:アクティビティーやキャラクターとのふれあいを楽しむ

 

ディズニーランドに行くことは目的ではなく、様々なアクティビティーやキャラクターとのふれあいを楽しむことが目的になるのはお分かりでしょうか?

 

要は、楽しい時間を体験することが「目的」であり、

そのための「手段」として、車やバス、電車を使ってディズニーランドという場所に行くわけですね。

 

ディズニーランドに行くことが目的ではないというところがポイント。

 

ここを履き違えてしまうと、大変なことになってしまいます(汗)

 

何を達成したいか?

僕らの業界は、ざっくり言って

  • 治療系
  • 慰安系

の2つに分けられます。

 

例えば、あなたが腰痛に悩んでいたとしましょう。

 

この時、治療系を選ぶべきか、慰安系を選ぶべきか。

 

一概に、どちらがいいとは言えません。

 

 

”腰痛に悩んでいる”と書いたのですが、患者さんの本当の悩みってそこじゃないと思うんです。

 

どういうことかと言うと、腰痛があることで

  • 仕事ができない
  • 子どもを抱っこできない
  • 買い物ができない(荷物が持てない)

などなど、生活や仕事に支障を来していることが悩みのはず。

 

ちょっとくらいの痛みだったら、ガマンするか寝て休むという選択をすることだって可能ですよね?

 

でも、運動を楽しみたいのならば痛みがあったら楽しめません(泣)

 

やりたい事を思いっきり楽しむためには、痛みのない健康なカラダである必要があるんです。

 

手段と目的を混同しない

施術を受けることは、やりたい事ができるようになるための手段でしかないはず。

 

整体や鍼灸、マッサージなどなど施術の方法はたくさんありますが、あくまで一つのツールでしかありません。

 

でも、たまーにいるんです。

 

「鍼灸を受けたいんですけど」

「マッサージしてくれないんですか?」

って問い合わせしてくる方が。

 

鍼灸でもマッサージでも、他の治療法でも何でもいいんです。

 

患者さんの悩みが解決できる方法は一つではありませんから。

 

ですが、◯◯という施術を受けることが目的になってしまっては、ゴールにたどり着くまで帰って遠回りをすることになる可能性が高いです。

 

もし、自分にも当てはまるかも・・・と思われた方は、ぜひ一度、「手段」と「目的」を切り離して考えてみてくださいね。

 

LINEからも予約できます!

下記の画像をタップ(スマホ)して、「高崎中央整体院」を友達追加してください。友達追加していただくと、LINEでメッセージが送れるようになり、LINEからのご予約が可能です!

 

パソコンからですと、QRコードが表示されるのでお使いのスマホでQRコードを読み込み、友達追加していただくとLINEでのご予約が可能になります。

LINEで予約する

メッセージに、お名前・ご希望日時を記入して送信してください。

施術中など返信が遅れる場合がございますが、必ず返信いたします。

 

 

次回のブログも楽しみにしていてくださいね(^ ^)

やりたい事を思いっきり楽しめる快適生活へあなたをサポートします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加